ピクシブ百科事典

詩人(ロマサガ)

しじん

詩人とは、RPG『ロマンシングサガ』シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

概要

「詩人」と呼ばれるキャラクターは『ロマンシングサガ』シリーズ3作全てに出演している。
服装も同じだが、3作とも世界観の繋がりは無い為、同一人物というわけではない模様(書籍『ロマンシング・サガ大全集』にも同様の言及がある)。ロマサガ1〜3は同じ姿だが、ミンサガのみ異なる(下記参照)。

以下は個別に紹介する。

ロマサガ1(ハオラーン)

唯一、個人名が判明しているのが本作の詩人である。
詳細は「ハオラーン」及び「エロール」の項目にて。

ミンストレルソング

CV:仮屋昌伸

メヌエット


今回は作中ではハオラーンの名前を名乗らず。OPムービーやジャケットやタイトルロゴに登場している。
オープニングテーマの山崎まさよし「メヌエット」は名曲。

〈詩人がメヌエットを歌いながら歩きその道中に主人公たちが入ってくる、そして終わったらタイトルロゴになるという流れ〉

パーティにも加わるようになり、固有技の「武装弦楽祭」でパーティ全員を強化することもできる。
ほかにも各地の歴史や事件などにまつわる詩を聞かせてくれたりするなど、活躍の幅が大幅に広がった。

姿や性格はどこかサガ1かみを彷彿とさせる。

ロマサガ2

オープニングとエンディングに登場。本ゲームの物語は、彼が酒場で歌う劇中劇という設定である。最終皇帝と面識があるようだが、具体的に何者なのかは不明。
また本編中、各地を旅しながら楽器を落としていく「詩人さん」の存在が語られるが、こちらの詩人は直接は登場しないため、語り手の詩人と同一人物かは不明。

パーティに加わる予定があったらしく、彼の仲間キャラクターとしてのデータが没データとして存在する。
しかし能力値は同じく没キャラであるオアイーブトーマと同一である。

ロマサガ3

公式イラストは『1』のハオラーンのイラストを左右反転させたもの。
肩書きは「聖王記読み」。この名前で紹介されている攻略本もある。
本作では仲間としてパーティに加える事ができるが、1度加えると原則的に外せなくなる。
外したければ四魔貴族の幻影を倒した直後にパブに行くか、もしくは謀殺すること。
能力的には剣技全てに閃き適正を持つが、剣の技能は身に付けていない。

彼に話しかけると「新しい詩」か「古い詩」をリクエストできる。
「古い詩」はその地でのバックストーリーやエピソードを聞かせてくれる(ユリアンとモニカの初期イベント時を除く)。
「新しい詩」は四魔貴族の幻影を倒した直後にパブで彼を仲間から外した後に聞くと、倒した四魔貴族に関する詩になる。しかし、内容はどれもツッコミ所が多い。

エンディングでも主人公対ラスボスの戦いを詩っている。

関連項目

ロマンシングサガ2 ロマンシングサガ3 ミンストレルソング

pixivに投稿された作品 pixivで「詩人(ロマサガ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7592

コメント