ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「我が名はジェノサイド… 絶対にして完璧なる存在」


CV:大友龍三郎


概要編集

サルガッソ事件の黒幕。


実体を持たないエネルギー状の超生命体で様々な物体に乗り移り、それを自身の身体とし、依代が失われても自身が無事ならば宿主を変えることで生き延びる。


気ままに宇宙をさすらっていたが宇宙監獄サルガッソ憑依したことでサルガッソ囚人を解放し、彼らの惑星狩りを楽しむようになり、最終的には地球との融合を行うことにした。


各形態編集

隕石ジェノサイド

隕石に憑依した状態。

元はこの形態で宇宙を気ままにさすらっていた。


サルガッソジェノサイド

宇宙監獄サルガッソに憑依した状態。

隕石ジェノサイドの姿のままで憑依しており、激突した場所も中枢コンピュータールームだった。


メンテナンスロボジェノサイド

サルガッソの崩壊寸前にメンテナンスロボに憑依した状態。


ファイヤージャンボジェノサイド

ファイヤージャンボに憑依した状態。


ファイヤーダグオンジェノサイド

ファイヤージャンボジェノサイドから変形した状態。

ダグファイヤーの代わりに自身がコアユニットになっている。

ジェノサイド空間とも呼べる紫のエネルギーフィールドを展開。


地球ジェノサイド

地球に憑依した状態。

ファイヤーダグオンジェノサイドの状態からジェノサイド空間を展開したことで憑依し、地球上の生命体を洗脳・配下とした。


ジェノサイド人間と化した者たちは全身の色が紫と化し、ジェノサイド同様に「我こそは絶対にして、完璧なる存在」を口癖とし、ジェノサイドの命令通りに活動。


スーパーファイヤーダグオンジェノサイド

ファイヤーダグオンジェノサイドとダグファイヤーがコアユニットのパワーダグオンが合体した状態。


黒幕の出現編集

サルガッソ囚人全滅後、サルガッソ破壊に赴いたスーパーライナーダグオン宇宙剣士ライアンを捕らえ、彼等を一時的に操り、救援に向かったダグシャドーダグサンダーガンキッドの前に差し向けるが一旦5人を解放し、全員が中枢コンピュータールームを訪れた際、自身の正体と地球を新たな依代にすることを告げた。8人を操っての同士討ちで動けなくさせて、吸収しようとしたが大堂寺炎が超融合合体したダグベースに8人を救出されてしまい、ダグオンチーム全員の力を結集したダグベースのダグウェーブでサルガッソを破壊されてしまう。


しかし、メンテナンスロボに憑依して、生き延び、ダグベースに潜り込んで地球への侵入に成功する。


黒幕の最期編集

ライアンとガンキッドの旅立ちと入れ替わるように活動を再開。


ダグベースで作業中の宇津美雷の眼前でメンテナンスロボを自爆させた後、ファイヤージャンボに憑依して、ファイヤーダグオンになると地球をジェノサイド空間に包み込み、ダグベースのダグ光波バリアが展開された山海市以外の生命体を洗脳。同化を免れた者たちもジェノサイド人間を使って、ジェノサイド空間に引きずり込ませることで洗脳していき、邪魔するダグオンチームを民間人や軍隊で攻撃させていく。さらに同化を拒むものは容赦せず、山海高校に避難した戸部真理亜や朝日山壮一たち、逃げ遅れた戸部学や猫を殺そうともしていた。


しかし、パワーダグオンになったエンが強制的に合体したスーパーファイヤーダグオンによって、地球との融合を解除された後、エンとの精神世界での戦いを展開し、最終的には機体に封じ込められたまま自爆させられて消滅した。


余談編集

担当声優の大友龍三郎は悪役、特にボス役が多いが勇者シリーズでは2作前の勇者警察ジェイデッカーで警視総監冴島十三役という司令官ポジションレギュラー出演している。


別名・表記ゆれ編集

ジェノサイド ジェノサイド(ダグオン)


関連タグ編集

勇者指令ダグオン


ラスボス 黒幕 全ての元凶 憑依


ダーク皇帝:中の人、ラスボス、放送枠繋がりでこちらも洗脳して配下を操っている。


ドン・アルマゲ:ラスボス、憑依を繰り返す生命体繋がり。ただしこちらは最序盤から登場している。


勇者シリーズラスボスリンク

トレジャー・ワルザック超生命体ジェノサイド機界新種/ゾヌーダロボ

関連記事

親記事

勇者指令ダグオン ゆうしゃしれいだぐおん

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました