ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

関白太政大臣近衛基熙の長男、母は常子内親王後水尾天皇の皇女)
官位は従一位、摂政関白太政大臣

プロフィール

時代江戸時代前期-中期
生誕寛文7年6月4日(1667年7月24日
死没元文元年10月3日(1736年11月5日
官位従一位、摂政関白太政大臣
主君霊元天皇東山天皇中御門天皇
氏族近衛家
父母父:近衛基熙、母:常子内親王
兄弟熙子、家熙信名、寛守、脩子
正室:憲子内親王(霊元天皇の皇女)、側室:町尻量子
家久鷹司房熙鷹司尚輔尚子徳大寺公全室、安己君、政姫、光乗室


経歴

延宝元年(1673年)に元服。延宝4年(1676年)権中納言に就任。翌年に権大納言。貞享3年(1686年)に内大臣に就任した。元禄6年(1693年)右大臣。元禄17年(1704年)左大臣。宝永4年(1707年)から宝永6年(1709年)まで関白に就任した。宝永6年(1709年)から正徳2年(1712年)まで摂政。宝永7年(1710年)太政大臣に就任し翌年に辞任する。元文元年(1736年)に死去。

人物

家熙は主に有職故実や和歌茶道などに優れておりまた博学については山科道安の日記に記されている。

系譜

妻は霊元天皇の皇女、憲子内親王、他に町尻量子がいる。
男子:近衛家久
男子:鷹司房熙
男子:鷹司尚輔
男子:宝演
男子:寛深
女子:徳大寺公全
女子:近衛尚子中御門天皇女御)
女子:徳川継友室
女子:徳川家宣の養女
女子:光乗室

関連項目

公家 近衛家 摂政 関白 太政大臣

関連記事

親記事

近衛家 このえけ

子記事

兄弟記事

コメント