ピクシブ百科事典

道化のトーマス

どうけのとーます

道化のトーマスとは、フロムソフトウェア開発のアクションRPG『ダークソウル2』に登場するNPCである。
目次[非表示]

味方として

ゲーム中盤のステージ『土の塔』で白霊として召還できるNPC
両手に呪術の火、全身に奇術師シリーズと一見ネタプレイヤーのような風貌だが、
呪術の威力とレパートリーはガチガチの実力派で、よほど無茶をさせない限りは
まず戦死しない。プレイヤーは守りを固めて囮役にでもなっていれば、
あとは彼が一人で道中のザコやボスを殲滅してくれる。

敵として

追加DLC第一弾『深い底の王の冠』ではなんと闇霊として登場。
土の塔では使っていなかった新しい呪術を多数搭載している上に
対人戦の立ち回りも心得ていたりと、その恐ろしさはもはや共に戦った頃の比ですらない。
熟練のプレイヤーでも真っ向勝負で勝つのはそうそう容易ではないだろう。

ちなみに、登場時と勝利時(プレイヤー死亡時)にはこちらを挑発する
ジェスチャーを用いてきたりと、その道化っぷりにも磨きをかけている。


この『深い底の王の冠』を含む三つのDLCでは強力かつ個性豊かな
新NPCも多く登場してきたが、それでもなお彼は最強のNPCの一角として
無二の輝きを放っている。

余談

名前の元ネタはノーベル文学賞を受賞したドイツの大作家
パウル・トーマス・マンの短編『道化者』だろうか。

作家としての高貴な精神性と俗世間での生活との両立に苦しみ、
あえて道化として生きる事を選んだマン自身の半生を描いた小説風の自伝である。

誰かに似ているような気もするが、深く詮索しなくてもよい。

関連イラスト

ダークソウル2落書き
ダークソウル2初見プレイ日記!第四十話



関連タグ

ダークソウル2 ピエロ もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

pixivに投稿された作品 pixivで「道化のトーマス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2178

コメント