ピクシブ百科事典

道化師(IdentityV)

どうけし

道化師とは、「IdentityV」に登場するハンターのうちの一人である。
目次[非表示]

うわさ
サーカス団には2種類のピエロがいる。人を喜ばせる微笑みピエロと、人に嘲笑される泣きピエロ。ジョーカーは自分の役割にうんざりし、自分の顔に永遠の笑い顔を貼り付けた。

概要

アプリゲーム「IdentityV」に登場するハンターの一人。

プレイヤーがチュートリアルにて初めて遭遇するハンターでもある。

プロフィール

通称道化師
名前ジョーカー
職業ピエロ
好きなものナタリー※、チェーンソー
嫌いなものスポーツマン、軟弱な人※
趣味喜劇
特技改造
記念日8月4日

※好きなものは「雑技演員(曲芸師)」から「ナタリー」に、嫌いなものは「愛哭鬼(泣き虫)」から「軟弱な人」に変更が行われている。変更前は特定のキャラクターを指す意味ではなかったため。

性能

外在特質(パッシブ能力)

  • 改造

道化師がフィールドに散らばった部品を収集して武器を改造する。
改造の効果は、1回の攻撃またはロケットダッシュで失効する。

攻撃動作速度とロケットダッシュの速度が上昇する。
ドリル普通攻撃あるいはスキルが命中したサバイバーの治癒時間が長くなる。
推進器壁にぶつからない限り、無限に走り続けることができる。そのかわり、ダッシュ速度が少し遅くなる。

形態変化/固有スキル(アクティブ能力)

  • ロケットダッシュ

障害物を破壊しながらダッシュし、前方にいるサバイバーを攻撃する。

  • カーニバルダッシュ
「カーニバルだろ!相棒!」
「ロケットダッシュ」の上位互換。ダッシュ距離と速度が上昇する。

道化師



長所

チュートリアルには出ているものの、解禁するには他のハンター同様に手掛かりポイントが必要。
しかし、唯一要求ポイント数がかなり少ないため、初期の段階から解禁することが可能になっている。

ロケット(カーニバル)ダッシュの存在により攻撃性能だけで言えば上位に数えられるほど強力であり、索敵、チェイス、キャンプと幅広くカバーできる性能がウリ。

「ダッシュ」という名ではあるがダッシュしなくとも強力で、板を割ることができたり板窓越しに当てることができたりする攻撃判定の長さや、全ハンター中でもトップクラスの攻撃の出の早さと硬直の短さを持ち、なおかつ恐怖の一撃を取ることができるという極めて優れた性能であり、チェア前で構えての待ち伏せ(通称「剣道」)の圧力は相当なもの。
ダッシュで恐怖の一撃を浴びせれば調香師や傭兵すら狩れてしまうので、1人拘束してからの爆発力は古参ハンターながら侮れない。

もちろん救助を許してしまってもダッシュによる高速の追跡力があるためダブルダウンも狙いやすく、ドリルによるデバフ付与に成功していればチェアに拘束できずとも長時間サバイバーを無力化できるので遅延能力もなかなかのもの。
チェイスにおいては障害物を乗り越えたり神出鬼没で壁抜けしてから即ダッシュという立ち回りも強力。風船救助への抵抗力も高く、救助を狙っているサバイバーにも負荷をかけやすい。
何よりこんな高性能な攻撃がパーツを拾えば最初から、能力解放後はCT12秒で使えてしまう。

その他、通常攻撃・溜め攻撃の性能も良好であり攻撃に関しては恵まれている。

現在でも中堅以上の性能はあるハンターにも関わらず、1,888手がかり(ピース)/368エコーという非常にお手頃な費用で入手が可能なので初心者にも優しい。

短所

ダッシュの扱いには多少の習熟が必要であり、そしてなるべくラグの少ない環境でプレイしなければ強みを活かしきれないだろう。

ファーストチェイスにおいて最初のダッシュを外してしまった場合、再びパーツをつけなければダッシュを使用できず無能力同然になってしまうため、その後のチェイスで時間を稼がれる可能性がある。これは人格「傲慢」を採用すれば通常攻撃で1撃与えられればダッシュが溜まる場合が多いのでカバーしやすい。
またダッシュに頼り切っているため、ここぞという場面でダッシュを当てられないと大幅なロスに繋がる。ダッシュの早さにも限界があるので、回り込みにくい場所でグルグルされると手間取る場合もあり、そういった場所では読み合いと操作の精度も要求される。
ドリルなどのパーツも攻撃を空振り(特にケバブ)してしまうと効果を失ってしまうので、確実にダッシュを当てることがとにかく重要視される。

なおダッシュには引き留める(ノーワン)が乗らないため通電後の狩りはやや不得意。通電までに可能な限り多くサバイバーを退場させなければ厳しい展開となりやすい。

相性面では呪術師に特に弱く、短スタンでも簡単にダッシュを止められてしまうので注意が必要。また救助狩りにおいて占い師のフクロウでダッシュを防がれるとデバフ付与もできないので時間のロスに繋がりやすい。

地味な弱点だが、地面に落ちているパーツは当然サバイバーからも見えているので、占い師や心眼がいなくとも開幕でハンターがバレて警戒されやすい。


監視者論争

一時期、改造ドリル・外在人格「崩壊」・監視者の3つを持ち込んだ構成が流行った事がある。「崩壊」はサバイバーの治療速度を遅くする物で、監視者は範囲内のサバイバーの位置が可視化されるだけでなく、同範囲内での行動に遅延をかける効果を持つ。勿論治療速度にも関わる。
もうお分かりだろう。
この構成、サバイバーを片っ端からダウンさせ、疑似的に人数を減らすという戦法である。最初の1人を倒し、監視者を置く。すると、治療に来たサバイバーを透視できるので戻ってまたダウン。そして2人目……というように、芋づる式でどんどん犠牲者が増えていくという恐ろしい戦法。解読の手を止めざるを得ない状況にされてしまう。傭兵調香師など元々治療が遅いサバイバーでは出血死(赤ゲージが最大になりゲームから退場)も十分にあるといった事態になってしまった。
これに対し、サバ専達からは「ただダウンしているだけで面白くない」と苦情が寄せられた。やることを無くされた訳なので確かに分かる。しかしハンター専からは「疑似人数減らしは立派な戦法だ」「治療を諦めて解読を回せば仲治りで復活できるだろ」と反論する水掛け論となっていた。
一時期YouTubeでも動画が多数上げられ論争が起こったが、現在は遅延に下限(最低効率状態)が定められたため比較的落ち着いている。

余談

メイン画像のように、初期衣装ではお笑いピエロのお面を張り付けている。
だが、その下の顔は……。

ぴえ



衣装(スキン)一覧

UR
ピエロキング異界行者
第五人格塔罗牌345
COAピエぴ
巧みなジョークで、場を完全にコントロールできる?頂点に立つには、実力あるのみ!ピークマンは異界で目にした一つの片隅を素材にしただけで、無知な人間共に崇拝されるようになった。日に日に体を侵食していく悪の花から解放する術が、その花を他の誰かに転移するしかないと知った時、彼は自分を容器にすると決めた。だが、彼女の代わりにピークマンのモデルになれる人間はいるだろうか?
「COAⅢ」限定衣装。
完璧なスマイル
神は金の恩恵を得た者に永遠の笑みを浮かべるように要求した。しかし彼はあまりの虚しさに喜びを感じられなくなり、約束に背いた。そして、彼は「完璧」なスマイルを身に着けることを余儀なくされた。その耐えかねぬ苦しみに、彼は笑い声と笑顔を衣服に貼り付け、許しを請うのだ。


SSR
カカシグリル
Happy Halloween!
溶けちゃうお菓子ちゃん
ゲームの後、脱出ゲート付近で見つけたカカシの装束。激しい炎に焼かれているが、まだ使えるようだ。絶対的な真相も、純粋な嘘も存在しない。自ら魂を溺れさせることができる者こそ、無限の素晴らしさを得られる。

SR
囚人歌手
【第五人格】干巴爹!
道化師
たとえ檻の中でも笑顔を保たなければいけない。なぜなら、喜びだけは決して束縛されないからだ!遠く航海を続ける際には、笑いと喜びのためにも、南米のワイルドな歌声が必要です。
ピンクさん鉄帽の団長
無題
彼はあのピンク色の頭巾をかぶった時、亡霊の歌を歌うのである。後がない者が結託し、鉄帽団を結成した。彼らは蒸気の都を終の棲家として、どんな極端な方法をとったとしてもこの場所で生きていく。
ミイラ封印者
死とは、旅路の一部分にすぎない。全ては、今このときに始まるのだ。過去は隠され、記憶は封印された。今の私は、一体誰なのか。
禁断の森の看守禁地の守衛
長い間禁断の森を看守している守衛は、見た目はちょっと怖いが根はやさしい。高度な魔術はあまりできないが、ベストを尽くして友人たちを守る。学園の立ち入り禁止地区にたくさんの秘密を隠している。秘密を狙っている人は多く、守衛はいつも気を抜けず、自分の使命を肝に命じている。
雑技微笑み
目を逸らさすな。次に落ちるのはこの手の中の玉か、それとも…お前が嬉しそうに笑うと、俺は不機嫌になるんだ。
ブラックサンタレア
サンタピエピ
クリスマスは嫌いだ。荘園で何を騒いで、何を祝って、何を楽しんでいるのかが理解できない。そして誰も俺に気づかない……俺のまな板から離れろ。それとも上に乗せられたいのか?
2018クリスマスイベント報酬
列車運転手
道化師
邪魔をするな。それとも一等車のあの方のようになりたいのか?

R
緑の帽子赤顔
心優しいブロッコリーに出会った
「ブロッコリーだ」なんて言われなければ、ピエロは緑の帽子で上機嫌なのだ。笑われてばかりいたピエロは、完全に怒った!
青い怪物ナス
青い服のピエロをみたことあるかい?ないだろう?ないよな?ハッハハハ!紫は懺悔の象徴だが、道化師は絶対告解しない!

初期衣装ボロい服
靚仔裘克
初期衣装。すべてが自然に見える。服がボロボロだ。本当にただゲームをしただけ?

関連イラスト

【第五人格】道化師中心まとめ
CIRCUSHOW



関連タグ

IdentityV 第五人格
復讐者/断罪狩人:体型が同じハンター。待機画面などで顕著。

背景推理(ネタバレ注意!)

この先ゲーム内における「背景推理」のネタバレを含みます。


































1.心の楽章耳をすませば、彼らを見つけることができる。
道化師のポルカは私の一番のお気に入りだよ。サーカス団の楽しかった時間を思い出させてくれる。
2.彼女の「ペット」本当に可愛らしい。その子も、彼女も。
1枚の写真:鞭を持った女調教師がライオンの前に立っている。
3.彼女の「恋人」彼らは……お似合いみたいだ。
1枚の写真:サーカス団で撮影した、女調教師のナタリーとお笑いピエロのセルジオの親密そうな写真。遠くに隅には1人、泣面の男が立っている。
4.観客彼らは薄情で、心変わりしやすい。彼らは常に、さらに斬新で刺激的なものを求めている。
日記:泣き道化師は永遠に喜劇の主役にはなれない。どんなに悲惨な遭遇も、10回演じればバカバカしくなる。
5.幕が下りる優秀なパフォーマーはパフォーマンスの終わらせ方を知っている。
道化師は自分や仲間の屈辱で傍観者の喜びを買う。このようなパフォーマンスはさらに邪悪な魂を刺激するのだ。
6.歓声道化師は苦心して観客を大笑いさせたが、自分が笑うのを忘れてしまっていた。
笑え、道化師よ、笑うんだ!たとえお前の心がボロボロになっても、たとえお前の愛が報われなくても。
7.彼女の「獄卒」偶然明らかになった真相こそ、最も人を戦慄させる。
日記:可哀想なナタリー、彼女の背中は傷跡だらけ……必ずあの野郎と話をつけてやる!こんなことはやめるべきだ。
8.愛の代価何をするにも、代価を払わなければならない。
新聞の切り抜き:サーカス団の不思議な火災!有名な喜劇役者が休憩室で被害に遭い、顔面に酷い火傷を負って、泣き道化師の役が続けられなくなってしまった。
9.冗談すべての冗談が笑えるとはかぎらない。
日記:彼女は行ってしまった。あの「ペット」たちも連れずに。もっと早く気付くべきだったんだ。おまえは本当に笑えるほど愚かだ!
10.新しい顔人々はよく、古いものを捨てなければ、新しいものは手に入らないと言う。
ありがとう、ちょうどいい顔だ。

背景ストーリー

ジョーカーは昔、サーカス団の大黒柱だった。
生まれつきの泣き顔によって、優れた泣きピエロになった。
しかし、優秀な微笑みピエロのセルジオと、雑技のスターで絶世の美女・ナタリーの入団によって、ジョーカーの天下に変化が訪れた。
ジョーカーは「キャリアコース」を換える必要があることを意識した。
見て分かる通り、ジョーカーは永遠の道化師を獲得し、新しい喜劇の演目で思う存分力を発揮できるようになった。




(さらにネタバレ注意!)

この先、他キャラクターの背景推理のネタバレを含みます。










道化師の背景推理内に出てくる女調教師。

彼女はサバイバーの1人、踊り子である可能性が高い。
その推測の根拠が彼女のURスキン。その名も「調教師」

무희-조련사



基本このゲームのスキン名は、神話など何かしらに元ネタがある場合が多い。例えばS7・真髄1ガチャはピーターパンが元ネタになっている等である。
また、元ネタが無いにしてもスキン名が意味深だったり、訳が分からなかったりと言った感じがザラにある。事実、調香師の初登場ガチャでは、全員が深海生物になっていたりとやりたい放題な時もあるほど。

だが、少し疑問が浮かばないだろうか。

何故そんな中で役職が大きく離れている「調教師」がスキン名なのか。

……というのがこの推測を呼んだ原因の1つでもある。

また、その仮説を念頭に置いて踊り子の背景推理と合わせて読むと、道化師の背景推理は踊り子の背景推理の後のストーリーであると考察できる。

まずは、踊り子の背景をおおまかに見てみると、下の様になる。

彼女は小さな漁村に生まれたが、ある時やってきたサーカス団の団員セルジオと出会う。
距離を縮めていった2人は一緒にその村を離れていった...。
要は駆け落ちの様なものである。

そうなれば彼女はサーカス団員としてセルジオと共に働くと推測できるだろう。
となると、このURスキンはその時の役職だったのでは、とも見ることができる。

また、道化師の背景推理7を見てほしい。そこには「彼女の背中は傷だらけ」とあり、そして踊り子の背景推理10では「未来の代償がこんなにも重いだなんて」とある。

そして、ここでセルジオの存在を思い出してほしい。

踊り子の「未来の代償」を「愛するセルジオと暮す事」だと置いてみる。それなのに「彼女の背中は傷だらけ」というのはどういう事だろうか。
考えるに、恐らくセルジオは今でいうDV夫という奴である。

根拠が少ないと思うだろう。

しかし、踊り子の背景推理には彼の発言も垣間見えるが、その内容を見てみれば恐らく納得である。

これも要約したものになるが、踊り子は当初から村人に「セルジオから離れた方がいい」と忠告されていた。親族も踊り子の部屋に施錠をしたりと対策をしていたが、こいつはその部屋の換気用の窓から入ってきたり、彼女の親族に睡眠薬を飲ませて村から抜け出したりという手口を使った。
極め付きは睡眠薬を飲ませる事をためらう踊り子に向かっての「僕らの旅路を眠って過ごしたくはないだろう?」という発言である。結局は来る気がないならお前も睡眠薬を飲ませて連れて行くぞという遠まわしな脅迫である。

こんな奴が果たしてまともな男だろうか?
もしあなたがこんな奴に「俺と来ないか」と声を掛けられて、一緒について行こうとするだろうか?
...という訳である。

踊り子の背景推理では、彼女の本名がナターシャであり、今の名が偽名であるという事が分かるが、道化師の背景ストーリーでも同じ名が見える。
(道化師の背景推理を実装する段階で、踊り子の存在が意識されていたかは不明である。)


他にもこのサーカス団関係者として、イノシシと芸をしていたがサーカス団から逃亡した野人・惨劇を起こした犯人への復讐に燃える曲芸師がいる。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「道化師(IdentityV)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322664

コメント