ピクシブ百科事典

マルガレータ・ツェレ

まるがれーたつぇれ

「IdentityV」に登場する女性サバイバーのうちの一人である。
目次[非表示]

うわさ
感情的なもつれから夫と離婚して以来、経済的に安定したことがなかったマルガレータは、「自由」には別の一面があることを理解した。億万長者になれるチャンスを、彼女は逃したりしなかった。

概要

アプリゲーム「IdentityV」に登場するサバイバーの女性。

プロフィール

名前マルガレータ・ツェレ
職業踊り子
年齢??歳(6月9日生まれ)
出身階級漁家
好きなものジュエリー、きらびやかな服、バッグ
嫌いなもの安い工業製品
特技舞、曲芸、模倣
趣味パーティ、買い物
星座双子座


性能

外在特質

  • 二重奏
あの、、加速オルゴール置いてもいいですか、、??


異なる楽曲タイプのオルゴールを設置し、ハンターの行動速度を低下または自分と味方の行動速度を上昇させる。
オルゴールを常に携帯し、2種類の異なる曲を流すことができる。

速いテンポ(赤)範囲内のサバイバーの行動及び操作(移動、板・窓の操作・解読・チェアの発射などを含む)を上昇させる
遅いテンポ(青)範囲内のハンターの行動及び操作(移動、板・窓の操作・攻撃・スキルの発動などを含む)を低下させる
同じテンポの音楽が重なると効果が増強される。
短くタップするとその場にオルゴールを設置し、スキルを長押しして力を溜めると、音楽の範囲がもっと大きいオルゴールを設置する。

  • 曲芸
サーカス団出身の踊り子は身のこなしが軽い。高いところから落ちた後、その勢いを借りて移動速度が30%上昇する。持続時間は3秒で、クールタイムは40秒。

衣装(スキン)一覧

センシティブな作品



UR
調教師ヴァルキリー
- Identity V - (2)
無題
彼女は自分のペットを捨てたが、パフォーマンス用の衣装とご褒美を入れるバッグを残した。前進、それはギャラルホルンの征服の道。後退、それはヴァルハラの帰る場所。
クロートー
センシティブな作品
絶壁の上の花は、いつも荒野の雑草より枯れるのが早い。

SSR
梵音の舞悪の花
惡の華
正直、和雅、清徹、深満、周遍遠聞、これらは梵音(ぼんおん)である。人体はこの世で最も美しい芸術だとピークマンは信じている。だが、この美しさもいずれ朽ちてゆくことを知っていた。腐敗した異界が彼女の身体に悪の花を植え付けたその時、彼女はようやく人生の頂点とも言える詩集が既に咲き誇ったのだと悟った。そして、自分がその永遠なる代弁者になるのだと。
衣装覚醒前:高巻杏衣装覚醒後:PANTHER
【P5】杏ちゃん
パンサー
秀尽学園二年生-高巻杏の制服PANTHERからのプレゼント。早く過去と決別することを願ってるわ
ペルソナ5コラボ真髄」第1弾「高巻杏」衣装覚醒
キム
踊り子 キム
歳月人を待たず、彼が私の若かりし頃の姿を覚えてくれたらそれで良い。
シザーハンズ」コラボ限定衣装。

SR
バレエ人形思慕
踊り子/バレエ人形
思慕
彼女はかつて錫(すず)でできていたハートを持っていた。それは1体の小さな兵士の人形に由来するものだった。ダイヤは彼女の最高の友人である。
赤草小悪魔
センシティブな作品
무제
悪事の味はごまかせない。「トリックオアトリート」
イベント「ハロウィンナイト」
楽譜油絵の女
みんなで大脱走
みんなのサーカス小屋
症状:失語症 記録:他者との正常な交流はできないが、驚くくらい譜面と図形に対する才能を持つ。タトゥーで描かれた楽譜で迷路の地図をメモできるほどだ!彼女は歩く油絵のようだ。美しいだけではない。
夢の中に出てくる人西部に酔う
無題
西部に酔う
おやすみ、イチゴのような甘い夢でありますように。谷と川は天地が広く、馬蹄の声が虚しく響く。
体操選手
ててごlogいち
彼女の優美に踊る姿は会場に一風変わった風情をもたらした。

R
翠舞紫曲
マルガレータ ツェレ
青竹のように細くしなやかな舞い姿。曲と共に躍動する紫色の姿は、人を魅了する。


初期衣装ボロい服
マルガレータ・ツェレ
ボロ服踊り子ちゃん(完全に自分タッチ)
初期衣装。すべてが自然に見える。服がボロボロだ。本当にただゲームをしただけ?

関連タグ

IdentityV 第五人格

背景推理(ネタバレ注意!)

この先ゲーム内における他のキャラの「背景推理」のネタバレも含みます。


















1.漁村そこは美しく静かな所だ。
毎朝早起きして魚を取らなくても良いのであれば、私はそこを好きになるかもしれない。
2.サーカス団彼らは慌ただしい様子で、道具や動物の乗った車を何台も連ねていた。
そのてっぺんが尖ったテントには、私の憧れのすべてがあるようだった。花、煌びやかな衣装、拍手…そして優秀な微笑みの道化師。
3.マージョリーおばさん彼女はいつもその特徴的な大声で私を起こす。
写真:1人の年長の女性と黒髪の少女が並んで立っている。安物の綿のワンピワシを着ていても、少女の妖艶な容姿は少しも色あせることがない。
4.贈り物受け取った贈り物には注意して対処しなさい。あなたはその代償が何かを決して分かっていないのだから。
写真:微笑を浮かべた道化師が黒髪の少女に1つのオルゴールを手渡している。
5.ユージンおじさん彼はいつも眉間に皺を寄せていた。まるで、世の中には彼を喜ばせることなど何一つないかのようだった。
ナターシャ、あの軽薄な奴から離れるんだ!道理をわきまえて自分の身を守るいい娘になりなさい。
6.軽快なワルツそれは軽やかで活発な踊りだったが、同時にロマンティックな雰囲気に満ちていた。
写真:赤毛の若者と黒髪の少女が村の舞踏会で踊っている。
7.突然止まる人には現実に向き合う能力と勇気がいつも備わっているとは限らない。
「ナターシャ、俺と一緒に来ないか?」彼はそう尋ねた。
8.立入禁止簡単な禁止では絶対に止められない。
ユージンおじさんは部屋に施錠をしていたが、屋根の近くの換気窓だけ鍵がかかっていなかった。それはセルジオにとって難しいことではなかった。
9.精神安定塩それは少しだけ苦いけど、スープの中に入れるといい。
私は試してみたかった。セルジオが私を止めた。そのことは私を少し不安にさせた。「ねえ、ハニー、君は僕らの旅路を寝て過ごしたくはないだろう?」彼はこのように言った。
10.旅立ち希望に満ちた旅の道中は、目的地へ到着する楽しみにも勝る。
でもあの時は思いもしなかった。未来の代償がこんなにも重いだなんて。

偽名マルガレータ・ツェレ
本名ナターシャ

背景ストーリー

マルガレータは美しい舞人で、贅沢な生活を送っていた。
しかしある事故で彼女は夫を失い、唯一の収入源も失った。
独りで生きてゆく術を知らない彼女は、もう一つの自由に気付く。
億万長者になれるチャンスを見逃すわけにはいかない。

背景推理の概要

ナターシャは容姿端麗な娘で、美しく静かな故郷(湖景村)が好きだったが、家の仕事である魚取りは好きではなかった。
ある時村にサーカス団がやってきて、ナターシャはサーカスの微笑みのピエロ「セルジオ」に恋をする。村人にはセルジオに近づかないほうがいいと警告されるが、彼にオルゴールを贈られたり村の舞踏会で踊ったりとどんどん距離を縮めていく。
村人は彼女を連れて行かせないために部屋に閉じ込めるがセルジオに出し抜かれてそのままナターシャを連れて行ってしまった。

やがてナターシャはナタリーという名前でセルジオと共に旅のサーカス団「ノイジー・サーカス」に入団し、調教師として活躍する。
ナターシャに一目惚れした泣きピエロ、ジョーカーはセルジオがナターシャに暴力を振るっている所を見てしまうが、原因不明の火災により顔面に酷い火傷をおってしまい、サーカス団にいられなくなってしまう。
その後、月の河公園での公演で起きた惨劇から生き残り、ナターシャはセルジオと別れ、調教師として一緒だったペットを置いてサーカスを出て行くことにした。

そしてマルガレータ・ツェレという踊り子として活動を始めるが、なかなか経済的に安定しない。 独りで生きてゆく術を知らない彼女は自由の別の側面に気付き、億万長者になれるチャンスを手にするために荘園に来た。

他にもこのサーカス団関係者として、イノシシと芸をしていたがサーカス団から逃亡した野人・惨劇を起こした犯人への復讐に燃える曲芸師がいる。

センシティブな作品



誕生日タスククリア

受け取られない手紙
親愛なるおじさん・おばさん:
最近はいかがでしょうか?
おじさんにもおばさんにもとても会いたいです。
過去の自分は愚か過ぎます。
ひたすら湖景村を離れて、セルゲイの言った「大都市」に行きたいです。
あの夜のローソンスープはなんだか少し苦かったでしょう?全部私のせいです。
私はスープの中に安神塩を入れたから、おじさんとおばさんが翌日の朝市を逃すようになったのかもしれません。
心の中にはどきどきと躊躇していないわけではないが、セルゲイの言葉巧みに語った約束と無制限の甘口に私の不安が隠されてしまいました。
たぶん、自分がどんな悪いことをしたかを知っていたからこそ、それほどまでセルゲイを信じていたのかもしれません。
セルゲイが信じられるやつだからではなくて、彼を信じないと自分が眼識のないことが明らかになるからです。
その後に発生したことは、全て私の自業自得です。
今では、後悔しているのは湖景村を離れたことではなくて、おじさんとおばさんと正式に別れを告げずに暗闇に紛れてこっそりと逃げたことです。
もし愚かな私を許してくれるなら、ご返事ください。
ずっと待っています。
セルゲイはもう二度と私の手紙を破くことはできませんから。
敬具
ナターシャ


補足
育ての親「ユージンおじさん・マージョリーおばさん」は黄衣の王の記念日タスクの15年前に湖景村に引っ越してきて、そこでナターシャを育てていた。
黄衣の王の記念日タスクと、その直後に起きた湖景村の村人全員失踪事件はナターシャが既に家を出た後の出来事である。

踊り子の誕生日タスクに出てきた「セルゲイ」は背景推理の「セルジオ」の別訳。
セルジオと別れたのは月の河公園の惨劇の時なので、この手紙はその後に出されたことが分かる。
手紙が受け取られないのはおじさん・おばさんの感情的なものかもしれないが、湖景村の失踪事件で2人が死んでいるから受け取れない可能性もある。
その場合、月の河公園の事件と湖景村の事件は近い時期に起きたものと思われる。

また「ユージンおじさん」はどこかのタイミングで芸者の失踪に関与している。
湖景村ステージの建物には蝶の影が映る紅紫色の窓があり、芸者は村に攫われたのではという考察もある。
なおナターシャは黒髪という外見特徴が強調されたキャラクターで、実装された衣装のほとんどは黒に近い色をしている。そして公式の母の日のイラストには芸者が採用されている。
ちなみに、中国にてKFCコラボの生放送でのお便りで「芸者と踊り子って関係ありますか?」という質問に回答者は「みんなが想像している“関係”ではない、とだけ言っておくよ」返している。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マルガレータ・ツェレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 201190

コメント