ピクシブ百科事典

闇の三大秘宝

やみのさんだいひほう

『幽遊白書』に登場した3つの秘宝で、管理されていた霊界大秘宝館から盗賊トリオに盗まれた品。
目次[非表示]

概要

霊界大秘宝館で蔵馬飛影剛鬼の3名が盗んだ3つの秘宝で、モデルは三種の神器
この3つが人間界で悪用されたら、人間界に災いが起こる。更に三大秘宝が蔵馬たちに取られたことが事件発生から1週間後に出張から帰ってきたエンマ大王にばれたら、コエンマぼたんは勿論人間界にもとばっちりがいってしまう。

本来ならコエンマは浦飯幽助に小さな事件を担当させて霊力をあげるつもりが、エンマ大王の出張中に取られたことがばれたら、上記の通りになってしまうため、一週間以内に取り戻すように頼まなければならなくなってしまった。

結果3つとも奪還することに成功したものの、その内の2つは損傷が出来てしまい、修理に間に合わずエンマ大王にばれてしまい、人間界にはとばっちりが行かなかった代わりにコエンマは父に尻100叩きされてしまう。

アイテム

降魔の剣

モデルは草薙剣
飛影が盗んだ剣で切った者を魔物に変えてしまう。アニメでは石化能力も備わっている。
作中で幽助が最後に奪還した秘宝だが、蔵魔の血で錆びてしまう。
名前に『降魔』が入っているが、サクラ大戦の降魔とは無関係。

暗黒鏡

モデルは八咫鏡
蔵馬が盗んだ鏡だがこれは蔵馬がある理由で拝借したらしい。満月の日に魔力を放つ。
幽助と蔵馬は蔵魔の母を救い、蔵馬自ら鏡を返し、唯一返却された秘宝となった。これがきっかけで蔵馬は幽助と和解した上に、いち早くの逮捕後すぐに釈放されたらしい。
しかし飛影戦で幽輔の霊丸を反射する際に鏡面が割れてしまう。また自我があるため声優は西村知道である。

餓鬼玉

モデルは八尺瓊勾玉
剛鬼が盗んだ玉でその名の通り人間(特に子供)の魂を吸い取る。
作中で幽輔が最初に奪還した秘宝で唯一損傷がなかった。因みに餓鬼玉の餓鬼は妖怪のことではなく子供である。
本来なら上記の後の2つも一遍に取り返せば例え少しでも損傷があったとしても、その後の修理が間に合い何の問題もなかったが蔵馬が仲間を裏切り、飛影が彼を追った上、幽輔の経験不足もあってか時間が掛かってしまった。

余談

なんとも間の悪い試練だったので、出来れば幽輔の霊力が大分溜まってからでも事件が起こってほしかった。ちなみに盗賊の中で蔵馬と飛影(彼の場合は釈放された後で)は幽助の仲間になったが、剛鬼はどうなったか不明。
この3つがモデルになっているならば『闇の三種の神器』と云う別名が付けられる。

関連タグ

幽遊白書三種の神器蔵馬飛影剛鬼

コメント