ピクシブ百科事典

陸戦強襲型ガンタンク

りくせんきょうしゅうがたがんたんく

ガンダムシリーズのアニメ作品『機動戦士ガンダム MS IGLOO 重力戦線』に登場する架空の兵器である。
目次[非表示]

概要

ガンタンクの基礎となった試作機「RTX-44」を改修し、対MS戦能力を付与した機体である。戦況に応じて搭載武装を有効に使い分ける通常形態から、サブクローラーを展開して低姿勢になることでMSを上回る機動戦闘と被弾率の低下というメリットがある突撃砲形態に簡易変形することができる。
武装は220ミリ滑腔砲の他に両腕のボップガンや左腕の火炎放射器、30ミリ機関砲といった固定武装に加えて、56連装ロケットランチャーやMLRS、そして重地雷を機体側面に装備できる。尚、3機とも機密保持用の自爆装置が内蔵されていた。

劇中の活躍

独立混成第44旅団の囚人部隊に3機が配備され、オデッサ作戦に参加。機体特性をフル活用した戦法と巧みな連携で多数のMSや戦闘車両、更にはダブデ級陸戦艇をも撃破するが最終的に全機がパイロットと共に喪失した。

関連タグ

機動戦士ガンダム_MS_IGLOO

関連記事

親記事

ガンタンク がんたんく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「陸戦強襲型ガンタンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8160

コメント