ピクシブ百科事典

集中寺

しゅうちゅうじ

めちゃイケの企画の一つ
目次[非表示]

そういえば、ここ京都のとある山深くに、日ごろの雑念やら何やら綺麗に取り払ってくれる奇妙なお寺があるとか…
そうだ、集中寺に行こう。

概要

2009年6月27日の放送分を最後に突如新作が発表されなくなり、事実上打ち切りとなった「只今参上!色とり忍者」に代わって2010年2月20日からスタートしたコーナー。
元ネタはJR東海のコマーシャル「そうだ 京都、行こう。」であり、オープニング映像やBGM等がこのCMを意識したものになっている。
しかし、2010年7月に岡村が体調不良により長期休養に入った影響で早くも打ち切りとなってしまった。

コーナー期間僅か5ヶ月(それも参加メンバー全員が集合した回は1、2回程度)というめちゃイケの歴代コーナーの中でも稀有なまでに短命だった事に加え、他のゲームコーナーの様なリズムゲームではなく、イマイチ全体的な盛り上がりに欠けていた事もあってか、めちゃイケの公式からはゲームコーナーとは扱われない事も珍しくなく、番組最終回でも歴代ゲームコーナーを紹介する際に、本コーナーだけは綺麗さっぱり省略されていた

ルール

挑戦者は壁の方を向いて坐禅を組んで待機し、平野和尚にタッチされたものが回答者となる、解答者は目をつぶった状態で和尚に手の上に落とされたものが何かを己の触角と集中力で判断し、3秒(スペシャルでは5~10秒)で答える。基本的には正確な名称を挙げなければ不正解となるが、「しりとり侍」や「数取団」同様に皆が分かれば正解と認められる。(例:「ナス」→「なすび」、「スクイーザー」→「レモン絞り器」、「ペッパーミル」→「胡椒挽き」、「天狗のお面」→「天狗の面」等)

罰ゲーム

答えられなかった場合、和尚に「喝」を入れられ、警策で肩を思いっきり叩かれる。正解した場合は次の回当者に移動し、誰かが失敗するまで続けられる。
また、和尚は基本メンバーの後ろをゆっくりと巡回するが、稀に部屋を斜めに横切る、特定の参加者を睨み付ける、ムーンウォークをする、反対回りに巡回する、あっちこっち行ったり来たりとジグザグ歩きをするなど「コミカルな動き」をすることがある。

メンバーと成績


関連タグ

めちゃイケ
しりとり侍
数取団
色とり忍者
めちゃギントン

コメント