ピクシブ百科事典

霹靂外傳之葉小釵傳奇

ぴーりーがいでんようしょうさでんき

「霹靂外傳之葉小釵傳奇」とは、 霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第15作目である。
目次[非表示]

「霹靂外傳之葉小釵傳奇」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第15作目である。
1996年2月開始で、全6集。

作品解説

概要

 霹靂シリーズの、葉小釵を主人公とする外伝。三傳人が修行のため中原を離れた1か月間の話になる。
 中心になるのは、東武林で起こる神器の争奪戦で、外伝と言いつつ「霹靂幽靈箭第二部」に話がそのままつながっていく。特に、玉天璣は重要。

主な登場人物

 刀狂劍痴の通称で知られる剣客。東武林にある「天機湖」で釣りをしている。

  • 秦假仙
 中原の情報屋。葉小釵と一緒に行動する。
  • 宇文冰心
 東武林五大神器のひとつ、十方靈動を所有する「宇文山荘」の令嬢。
  • 宇文弓
 宇文山荘の老執事。宇文冰心とともに十方靈動を守護する。
  • 唐龍劍雲
 宇文冰心の婚約者で、東武林の一勢力「唐皇教」の教主。五大神器のひとつ、七兩薄斧を持つ。
  • 玉天璣
 唐龍劍雲が「亜父」と尊敬する賢者。唐龍劍雲に人生で成功するための知恵を授ける。
  • 蟠龍邪尊
 唐皇教と並ぶ勢力である「巫石門」の首領。
  • 金角戰牛
 蟠龍邪尊の部下。蟠龍邪尊から五大神器のひとつ、萬斤震天戟を与えられている。
  • 半部禪
 木籠を背負った僧侶。「宇文山荘」を追われた宇文冰心たちを助ける。
  • 驚虹留恨
 五大神器「悲嚎劍」の使い手である殺し屋。覆面の人物に葉小釵の暗殺を依頼される。
  • 命隨刀
 いかつい外見の刀客。唐龍劍雲との決闘で崖下に消える。
  • 地靈手
 崖下に住む足の悪い老人。五大神器の由来を知る人物。 
  • 病蘭花
 命隨刀の恋人。生まれつき血液の病気を患っている。
  • 情海過客
 命隨刀と病蘭花の親友。いつも病蘭花の薬を調達している。
  • 百字央
 情海過客の友人で、薬の調達元。時期はずれの薬草を得られる「無天畹」の存在を情海過客に教える。
  • 左命老
 無天畹の主。情海過客に病蘭花を完治させる方法を伝える。
  • 十方靈動劍靈
 十方靈動の精霊。葉小釵を気に入る。
  • 掛日刀、流螢劍
 葉小釵が持つ刀剣の精霊。十方靈動と対立する。

関連タグ

霹靂布袋戲 葉小釵

関連リンク

コメント