ピクシブ百科事典

高次脳機能障害

こうじのうきのうしょうがい

病気や事故などにより、脳に損傷を受けたときに起きる後遺症。 物事を理解する・判断する機能の低下、行為や記憶の障害、失語症などのこと。 身体障害と違い、他者から分かりにくい障害である。
目次[非表示]

概要

高次脳機能障害とは、病気や事故などにより脳に損傷を受けたときに起きる後遺症。
損傷があった部位によって、出現する障害はさまざまである。
物事を理解する・判断する機能の低下、行為や記憶の障害、注意力が散漫になる、失語症などのことを指す。
身体障害と違い、他者から分かりにくい障害である。
症状として多くみられるのが失行失認である。

高次脳機能障害を扱った作品

壊れた脳 生存する知
3回の脳出血後、高次脳機能障害をおった医師・山田規畝子さんの書籍をコミカライズしたもの。
症状のは大まかな点をつかみやすいです。

外部リンク

高次脳機能障害 - Wikipedia

高次脳機能障害情報・支援センター

pixivに投稿された作品 pixivで「高次脳機能障害」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2144

コメント