ピクシブ百科事典

黒棺(オーバーロード)

おやつべや

《黒棺》とは、丸山くがねの小説、およびこれを原作とした書籍『オーバーロード』に出て来る建造物の一つである。 正しい呼び名は《ブラックボックス》
目次[非表示]

家主=《アインズ・ウール・ゴウン》ギルド長モモンガ
基礎建築者=《ユグドラシル》運営
増築建設責任者=不明
総合管理責任者シャルティア・ブラッドフォールン
施設管理人恐怖公
住所=《ヘルヘイム国》辺境地域(中略)《紫毒の沼地》奥《グレンデラ沼地》内《ナザリック大地下墳墓》地下二階→《リ・エスティーゼ王国》○○平原内《ナザリック大地下墳墓》地下二階→《アインズ・ウール・ゴウン魔導国》○○平原内《ナザリック大地下墳墓》地下二階
   (上記はリアルな住所明記を参考にした物です)
居住者恐怖公・恐怖公の眷属・シルバーゴーレム・コックローチ(WEB版)

内装について

 第一・第二・第三階層《墳墓》の共通コンセプトであるレンガ造り。
 正規の来訪方法の他、《墳墓》各地に設置されたワープ系トラップによる強制転送も可能。
 内部はとても広い。 
 以上がWEB・書籍共の『純粋な建造物としての説明』である。

概要の前に

 WEB版・書籍版ともど、住居人の一人(?)が居るか居ないか、それ以外は一切の変更が無いという珍しい部類。
 ここでは投稿数および一般認知度が高い書籍版の設定を中心としつつ、オリジナルであるWEB版による誤差をがんばって記載する。


概要

《ナザリック地下大墳墓》防衛構想において、《シャルティア・ブラッドフォールン》が守る《墳墓》の、二階層にある一室。領域守護者《恐怖公》が常駐している。
 その主な使用目的は…

  1. ランダム転移トラップにより、主に女性プレイヤーを相手に、あれが隙間なくひしめき合ってる部屋に強制転移。
  2. 管理人及び住居人によって、主に女性プレイヤーへ恐怖と嫌悪感とその他もろもろ精神ダメージを負わせる事。
 以上をメインコンセプトにしている、たぶん。

 管理人が多数のギルドメンバーから嫌悪され、反対された為に建造が危ぶまれたものの、ぎりぎり過半数を越えなかったので増築できた。

書籍版とWEB版での凄い違い

 住居人にシルバーゴーレム・コックローチが居るかいないかしか無い(ただし、ファンには時間の問題と見られている)。

主目的以外の使用用途

 戦闘メイド《エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ》がおやつを食べに来る。

関連タグ
アインズ・ウール・ゴウン=家主。
シャルティア・ブラッドフォールン -《黒棺》がある第二階層の管理責任者
恐怖公 -施設管理者。とても紳士で優しい。
・《あれ》 -住居。恐怖公の眷属であり、可愛い子供達
シルバーゴーレム・コックローチ -WEB版のみの住居人。
コキュートス -施設をよく訪れてくれる(であろう)人。
エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ -おやつを食べにくる人。

関連記事

親記事

ナザリック地下大墳墓 なざりっくちかだいふんぼ

子記事

  • 恐怖公 みんながきみをまっていた

兄弟記事

コメント