2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ドイツのH&Kが開発したアンダーバレルマウント方式のグレネードランチャー

概要

H&KのアサルトライフルG36』向けに開発されたもので、更に遡れば、アメリカ軍特殊部隊向け主力小銃の採用計画でH&K XM8FN SCARと共に使用するグレネードランチャーとして開発されたものであるとされる。

  • 結局この計画ではSCARと共にMk.13 EGLM(グレネードランチャー)が採用されたものの、本銃の派生型のM320が先輩のM203の追い出しにかかっている。

AG36の本体はG36のハンドガードと一体的な構造となっており、銃本体に取り付ける際はハンドガードをそっくり取り除く必要がある。
トリガーメカはダブルアクションで、不発の場合は再度引き金を引けばよく、先輩に当たるHK79やM203のようなコッキング操作は不要である。
オプションとして専用のストックが存在し、これを組み込むことで単体で使用することも可能。

Myweapon146



変わったところでは、イギリスL85およびC7向けに再設計されたものをL123として採用している。

関連項目

グレネードランチャー
M203

関連記事

親記事

グレネードランチャー ぐれねーどらんちゃー

子記事

  • M320 もでるさんにぜろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「AG36」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6473

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました