ピクシブ百科事典

I'm_flying!

わたしとんでるわ

映画『TITANIC』の登場人物の一人、ローズ・デウィット・ブケイターの台詞の一つ。またはその際のポーズ。
目次[非表示]

概要

タイタニックの船内でふとしたことでジャックと出逢ったローズ

彼女は豊かではないながらも自由気ままに生きる彼の生き様に惹かれ、交流を深めていく。

しかしそのことに関して婚約者のキャルから怒鳴りつけられ、母ルースからは実家が没落の危機に瀕しており、自分たちの今後の生活のためにはキャルと結婚しなければならないことを聞かされ、ジャックとの交流に迷いが生じる。

しかしお茶の席で、ふと母親の言いなりになるがままとなっていた少女を目にしたことで、ジャックとの駆け落ちを決意。

夕方、ローズはジャックの待つ船首部へ向かい、そこで彼に声を掛ける。するとジャックは彼女に目を瞑るよう言い、言われるがままに目を閉じたローズを柵に登らせ両腕を広げる。

そして彼が目を開けるよう促すと、彼女の目の前にはまるで自身が大海原を飛んでいるかのような絶景が広がっていた

「私、飛んでるわ!ジャック!」

あまりの絶景に感激するローズ。


そして二人は顔を合わせると、お互いに芽生えた愛を確信し、口付けを交わした。

それは、タイタニックが見た最後の陽光の時であった。

パロディ

このシーンに於けるポーズは本作を象徴するものであり、当然ながらパロディされることが多々ある。

タイタニック

艦タイタニック

「私、飛んでますわ!」

飯ビーでタイタニックごっこ

タイタニック

TITANIC Parody

あはは

タイタニック



そのため本作を未鑑賞でもこのポーズを知らない人はあまりいないであろう。

尚、これをやれる客船は現代ではそうそう存在しない。縁起が悪いから禁止されている…というわけではないのだが、船首ほど船で危ない場所は無く、一般に機関部やヘリポートになっているため、立ち入り禁止になっていることが多いためである。

漁船とかいかだ、ボート程度ならご自由に(最も漁船でやってもムードぶち壊しなので、あまりオススメはしないが…)。
とはいえ、前述の通り船首部分は小型船舶であっても構造上一番に波をモロにかぶる場所なうえ、少しの揺れで海に落下する危険性も大きいため同様に危険な場所であるため、結局は自らを危機に晒すことになってしまう。

思い出の映画とマーニー


↑ようするにこうなる可能性大。

オプティカルセロファン

attack on TITANIC


また組体操の「サボテン」がこれに似ているとネタにされている。

元ネタはルーブル美術館で展示されている世界的な彫刻であるサモトラケのニケ。このニケは、タイタニックの名称の由来となったギリシャ神話の巨神であるタイタンの子供の一人とされており、恐らくはそれに因んでいると思われる。

関連タグ

TITANIC ジャック・ドーソン ローズ・デウィット・ブケイター

関連記事

親記事

TITANIC じぇーむずきゃめろんのたいたにっく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「I'm_flying!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7069

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました