ピクシブ百科事典

LEOTOY

れおとい

LEOTOYとは、ホビーの動画をアップロードしているYouTuberである。
目次[非表示]

外部リンク

LEOTOY/レオトイ
OFFLEO/オフレオ(サブチャンネル)
Twitter

概要

主に自分が興味を持った玩具の紹介や感想を動画にしてアップロードしている。
独特な語り口と聞きやすい声により、小中学生からは絶大な人気を誇っている。
昔のチャンネル名は「Leona's Toy channel」で、子供が見始める様になってからはチャンネル名を縮め、今の形「LEOTOY」となった。
視聴者層はやや低い年齢が多いが、語彙からして子供向けでは無いので子どもに見せるよりは大人が見るチャンネルと言える(本人は大歓迎なので気にしなくてOK)。
動画内容からベイ系YouTuberと思われがちだが、本人曰く元々はビーダマンを紹介するYouTuberだった。
現在は自分が興味を持った玩具を順次紹介している。
特にバトル系ホビーは氏と同年代以上の視聴者にとって非常に懐かしいタイトルが飛び出すこともあり、語られる思い出の数々は共感できること間違いなし。

ベイブレードの愛機はスプリガン。爆転はドライガー。
ビーダマンはクロムレヴァンサイクロンのベアリングカスタム。

動画カテゴリ

人気カテゴリには以下の物がある。

玩具レビュー

氏の本業とも言えるコーナー。
現在のメインはベイブレード仮面ライダーシリーズ等の特撮作品など。
他、上記のとおり氏が興味を持った商品を順次紹介している。
一度見ると欲しくなるので注意

ボードゲーム

玩具レビューに続きメインコンテンツとして近年定着した。
新旧問わず様々なタイトルをプレイしている。
後述する被害者の会からの購入報告も多く、各メーカーにも知られるようになっており業界からの注目度も高い模様。
主な対戦相手は仲のいいFL-Haruki氏。
家に遊びに来た際にまとめ撮りしているらしい。

ベイブレードしばらく使ってみた

文字通り、ベイブレードをしばらく使ってみた感想を言うコーナー。
視聴者の中にはこのコーナーで感想を聞いてから買う人もいるのだとか。

L×3baybrade

LEOTOYによるLeave a Legacy(遺産を残す。)の動画。縮めてL×3。
爆転やメタルファイト等、展開が終了したベイブレードシリーズの機体を紹介するコーナー。
爆転ベイの紹介時にランナーからパーツを切り出す所が音フェチから人気なようである。

ベイバ・ビーダマンいろいろ

LEOTOY氏がベイブレードバーストとビーダマンのカテゴリに置ける試したい事をするコーナー。
チャンネル最多再生回数を誇る「水風船デスマッチ」はこのコーナー。

ビーダマンでできること

LEOTOY氏が考えるビーダマンの競技や対戦方法を教えるコーナー。
自作できるターゲット等、一人でも楽しめる内容が多い。
特にクロビー世代は見るべき。

LEOLAB

3Dプリンターを用いて制作した物を紹介するコーナー。
後述するThe Answerやおともだちデストロイヤーもこれらの一環。
個人所有レベルではかなりの高性能を誇る3Dプリンター「Ultimaker3」を所持しており、これと氏の高い理工系知識を駆使してバトル系ホビーのカスタムパーツ等を作成する。

魔改造ベイブレードシリーズ「The Answer series」

真円形が特徴のオリジナルベイブレード。
全ての不正ベイを叩きのめす目的で生まれた。
勝ち負けが目に見えているバトルは面白くないという事をベイブレードをしている視聴者に伝えるべく、圧倒的な強さを持った。
デザインは答えを見つめる大きな目をあしらった物となっている。
名前の由来は真円というコマにおける形状の答え「Answer」と「事案」を掛けたダジャレ。

Type No.1「The Answer」

レオトイ氏最初の魔改造ベイブレード。
内側だけが肉抜きされた真円形状で、遠心力と防御力を最大限に高めた持久型事案。
重さを捨てたが、形状だけで勝ちに行ける、レオトイ氏曰く渋いベイブレード。
カスタムはゼロバンプ・ベアリング。

Type No.2「The Answer absorb」

真円形かつ左回転、そして外周がフリー回転するラバーに覆われ、回転吸収と受け流し性能持ち、ラバーリングの一部が中空になっている事による弾力を兼ね備えた防御型。
前事案が渋い能力だったのに対し、今回の事案はわかり易い能力と派手な色が特徴となっている。
レイヤーのみ作成した初代と違い、コアディスク用フレームとドライバーも自作品。フリー回転するアラウンドフレームに加え、軸先のメタルボール及び軸先を囲うリングや外周パーツの全てがフリー回転するアンドロメダドライバーを装備し、圧倒的ディフェンス力と圧倒的カウンター力を誇る。

Type No.3「The Answer anarchy」

外周に沿って金属を装備し、なおかつ一部の金属量を増やし真円形状を保ちつつ偏重心化することで攻撃力を高めた対魔改造用事案。
真円形ながらレイヤーの重さは30gほどになっており、強くなりすぎた。
偏重心化しつつも外周に金属を搭載したことや、小型真円形フレームのラウンドを作成したことで持久力も向上している(本当はフレームの主張を抑えるため小型真円形にしたのだが持久力が上がってしまった)。
ドライバーは主にデストロイを選択しており、レイヤーの重さも相まって(最高級ではないものの)アタックタイプとしてはとんでもないほどの粘りを発揮した。

対魔改造用だけあり、重量やサイズで劣っていても、持久勝ちしたりと対魔改造用は伊達ではないが、相手も鉄球発射機構を持つチタン製ベイの使い手であったり、爆転ベイのメタル製オリジナルモデルの使い手であったりするためボロボロになった。(特に後者とは、電動ランチャーで対戦した際にリアルバーストしたことがあり、その際の破片が現場となった相手の相方の家の壁に三ヶ所穴を開けている)。
ただし、これらの魔改造相手でもバーストフィニッシュは取られることが滅多にないためかなり強力なものでたることは間違いなく、特に現行のベイブレードバーストシリーズとの対戦に置いては送り合い以外で負ける事がほぼない。

Type No.4「The Answer alternative」

バランスタイプの最終型事案。
名前は公表されているものの、レオトイ氏がサラリーマンとなって忙しくなったのと、現行のシリーズとの勝負で結果が見えているのがあまりにも面白くないため、現在製作するかが未定となっている。
ギミックはフリー回転と固定を切り替える物だということが言及されており、一応本人は作ってもいいかなとは思っている模様。

ビーダマン

クロスファストビーダマンに対する、主にスパビー世代からのスパビーハラスメントを払拭するべく、設計力と技術力をフル活用する事により、スパビー世代もニッコリの能力をクロビーに持たせていった。
ただし、切った貼ったを繰り返しいわゆる『俺ビーダマン』にするのではなく、ビーダマンがカスタム可能な玩具である事を活かすため、規格に適合するカスタムパーツを設計する方針としている。

直角型ペットボトルマガジン

ビーダマンの連射性能を強化するためのパーツ。
ビーダマンではお馴染みのペットボトルをはめて使用するマガジンだが、機体の斜め後ろに伸びることが多い既存パーツに対しマガジンレールを90度曲げボトルが前に傾くように設計されている。
このため、ビー玉を装填した際に重心が前に来ることになり安定性を向上させている。
ペットボトル装着時の装填数は50発以上とかなり多く、ジャムり(詰まり)にくいオランジーナペットボトルを使うことで20秒間に100発程度の連射をしても安定した状態でジャムらず打ちまくる事が可能。
絵面は福男選びのソレ
ちなみにこれを装着したビーダマンは「牛魔王」と呼ばれている。


パワーバックル

ビーダマンのパワーを強化するためのパーツ。
バレルパーツの様に胸に取り付ける事によってビー玉を押さえるコアパーツをさらに左右から押さえつける事で、常時強い締め打ち状態を保つ。
トルクベアーガに取り付けた際の射出速度は30km/h(ブーストマグナム時は37km/h)。
ちなみにバトルフェニックスは23km/hだった。
子供の握力では打てないくらいの締め付け具合だが、そこからモンエナの空き缶を凹ませるほどの強力ショットを放つ。
対戦において跳弾が手に当たったためにならない氏は本気で痛がっていた。
パワーは最早クロビーのブレイクボンバーやクラッシュタワーが意味を成さない(まさかのワンパン。レオトイいわく「こんな綺麗にいく?」)ほど。
なお、発射時に必要なパワーはかの名機バトルフェニックス以上とのこと。
原チャ越えた
「頭悪っ!!」byてち氏

タンクレッグ

ビーダマンのコントロールを強化するためのパーツ。
広い設置面積と大型のラバーによって地面に強力にグリップして機体の安定性を高めつつ、足部品にも関わらず付いているバレルによって球の直進性を増し、レーザーサイトでエイムを格段に向上させた無敵コントロールパーツ。
1,5cmの細い道でもラクラク通せる直進安定性と3m先のターゲットも倒せるコントロールを持つ。
The 大人のやり口
ちなみにこれを装着したビーダマンは「下heyヘ」と呼ばれている。
名前の由来は言わずもがな、伝説のスナイパー「シモ・ヘイヘ」

究極インテリジェンス俺ビーダマン「おともだちデストロイヤー」

上記のパーツを一機にてんこ盛りする事により、連射・パワー・コントロール全ての能力を底上げしたビーダマン。
対人戦に置いては事案級の力を発揮する。
スパビー世代からしても、これはやり過ぎなようである(しかも結局俺ビーダマンになっている本末転倒)。
動画では錠剤の空き瓶にヒットさせ続け、瓶の底を綺麗に割って見せた。
用法・容量を守りましょう。
レオトイ「これは友だちゼロですわ」


その他

レオトイ被害者の会

レオトイ氏が玩具を紹介すると、どうしても欲しくなってしまう症状に陥る場合がある。
これに対抗する術はないうえに、チャンネルは玩具紹介が動画の大半であるため、大量に出費してしまう事が増えてしまう。
これらの症状をまとめてレオトイ被害と呼び、コメント欄から確認されるだけでも数十人いるようである。
そこで、被害にあったがわしょ氏をはじめとするYouTuber達はレオトイ被害者の会というタグを作った。
該当するのはアイアンボールサムライボーグなど。
そこまで有名ではない玩具でも売行きを伸ばすのがLEOTOY。

タグ遊び

最近LEOTOY氏はタグで大喜利をするようになった。
「セコじゃん」「大人万歳」「この動画はフィクションです」等が該当。

まとめ

玩具のお兄さんと言った感じで、玩具を愛しているのが伝わってくるのがポイント。
理工学部出身で頭が良く、説明が分かりやすいので買いたい玩具の特徴を調べやすく、悪い時には悪いと言える心構えを持っているので信憑性が高い。
説明の分かりやすさは、タカラトミーのボトルマン担当のデュー山本さんよりわかりやすいとその部下に言われるほど(タカラトミーの敗北?)。
総じて是非一度は見て欲しいYouTuberである。ただし…

_人人人人人人人人人人人人人_
>買いすぎには注意しましょう<
 ̄YYYYYYYYYYYYY ̄

あなたもレオトイ被害の餌食になりますよ。

関連タグ

YouTuber YouTube ベイブレード ビーダマン ためにならない(てち) がわしょ(しょニキ) アイアムマン(めたるびと)

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

コメント