ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

『PRETTY×CATION』とは、エロゲーブランドの一つであるhibiki worksによって2014年4月25日に制作・発売された学園もののアダルトゲーム。
×CATIONシリーズでは3作目にあたり、日本の首都である東京へ引っ越してきた主人公が、保護者となる叔母との会話がきっかけで、『恋』というものを意識するようになり、そこから色々なヒロイン達と出会っていく。

ちなみに公式曰く今までの作品はフィクション感があったので、本作はリアリティを重視したとのことだが、

  • 主人公の住居は『自分の叔母が経営しているマンションの最上階の学生が一人暮らしをするには不釣り合いなほどに豪華な部屋』
  • 今までと同じく、主人公は毎日不自由なく外食や買い物が出来るほどの財力の持ち主
といった具合にリアリティってなんだっけ……なことになっている。

ストーリー

今年も、春がやってきた――。

親元で暮らしていたが、両親の仕事の関係で、突然の一人暮らしを始めることになってしまう。
輝かしくも不安な、一人暮らしの舞台は――首都・東京。

親戚のおばさんが東京で営んでいるマンションの一室に引っ越したのだが、
おばさんの口から発せられたのは、こんな言葉だった。

「もしかして、女の子に興味ない……?」

そんなこと、あるわけがない!
縁がなかっただけで、興味はありまくりだ。

「青春は今だけなの。恋をしなさい。後悔するわよ」
そんな感じの、あまり根拠のない後押しを受けると、
なぜか何となく納得してしまう。
「そんなものかな?」

この東京の街なら、自分にも出来ることがあるんじゃないか。
都会の風にあてられて、何かに期待をしてしまう。

だから、今日から、恋を始めてみよう。
青春は、今しか咲かないんだから――。

(以上、公式サイトより抜粋)

主な登場人物

主人公

本作の主人公を務める青年で、デフォルトネームは『黒鉄道(くろがね ただし)』。
今までの主人公と同じく『年齢=彼女いない歴』で、転校先の霧島学園では2年生。
真面目で優しい性格だが、少し内向的な所もある。
東京に越してきたばかりで右も左もわからないが、ゲームの進行に合わせて徐々に改善されていく。ちなみにプレイヤーの設定次第で眼鏡男子になることもあるし、一人称にもにもなるし、誕生日血液型もプレイヤーの設定次第である。

本作でのヒロイン

朝霧希美(あさぎり のぞみ)

主人公の隣の席に座るクラスメイト容姿性格能力全てに優れた優等生。だが秘密にしていることがあるようで……

朝霧咲良(あさぎり さくら)

希美の一つ下の妹で、主人公にとっては後輩に当たる。
映画やファッションの類が好き及び趣味であり、特に映画に関しては感想発表会のように一緒に語り合える相手を探しているとか……

エレクトリーチカ・サプサン

主人公の転入と同じタイミングで留学してきたロシアからの留学生。
本作でのロシアは『親日国家』という設定で、その国の出身である彼女も日本が……というより日本の歴史……特に戦国時代が大好きな歴女であり、その話になると普段の大人しく物静かな雰囲気から打って変わってテンションが高くなる。

薬王寺小町(やくおうじ こまち)

主人公たちの通う霧島学園で働く先生。
主人公より先に上京してきておりそういう意味では先輩なのだが、都会である東京の複雑さや混雑にまだ慣れていない。

サブキャラクター

隠岐甲斐路(おき かいじ)

CVゆうひ
主人公のクラスメイトとなる男子で、前々作の金田一、前作の嵐山に相当する友人キャラ的存在。
友人キャラらしく女好きで割と友達想いなのだが、普段の素行と口の悪さから、女性にはモテない。あと名前は『かいじ』だが『アゴの尖ったギャンブル漫画の男主人公』を連想させる『同名ネタ』は特に披露しない。

港未来(みなと みらい)

CV渋谷ひめ
甲斐路と同じく主人公が知り合ったクラスメイトな男子生徒。
イタズラ好きな性格で、不意打ちで登場して主人公を驚かせてはその反応を楽しんでいる。休日は甲斐路とは幼馴染な関係でもあるカイジと一緒に過ごしたりしている。

五十鈴伊吹(いすず いぶき)

CV羽高なる
主人公の叔母に当たる女性なのだが「おばさん」と呼ぶと怒る、サバサバしたノリのいい女性で過去に恋愛で失敗した経験を持ち、現在も独身。
主人公が暮らすことになるマンションの管理人も務めている……のだが学生の主人公には不釣り合いなほどに豪華で広い、最上階の部屋を提供してくれる
ゲームが進行して主人公に気になる娘(個別ルートに入ったヒロイン)ができると、色々と聞いてきて主人公からその娘の特徴を聞くと色々なコメントをしてくれる。

松岡先生

CV植木亨
主人公のクラスの担任を務める男性教師。
生徒想いのいい先生なのだが熱血系なところがあり、名字もあってかあの元テニスプレイヤーを彷彿とさせるし、更に言うとあのセリフも喋る。

ラブラブバースデーコレクション

本作にとってのファンディスク的存在な作品で、全4巻あり『デジタルコンテンツ』や『ヒロインの誕生日を祝う後日談』と『主人公の誕生日を祝う後日談』が収録されている。
『ヒロイン毎に一つずつある実物版』と『DMMで配信されているまとめダウンロード版』の2種類存在するが、キャラソンエンディングテーマは実物版にしか収録されていないので、購入する際は要注意。

OVA

アダルトアニメメーカーの「ピンクパイナップル」によって『PRETTY×CATION THE ANIMATION』としてOVAが制作・発売されており、『#1 初恋、それぞれの距離』ではレーチェと小町が、『#2 姉妹の初恋』では朝霧姉妹が主役のエピソードが収録されている。
あと余談だが、パッケージに写るヒロインで小町以外は凌辱NTR系作品のヒロインのように少し嫌そうな顔をしているが内容自体は『主人公との純愛和姦』なので、そこはご安心を。

関連タグ

×CATIONシリーズ アダルトゲームのタイトル一覧 恋愛ゲーム 学園モノ

関連記事

親記事

×CATIONシリーズ けーしょんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「PRETTY×CATION」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23754

コメント