ピクシブ百科事典

SCP-001

えすしーぴーぜろぜろいち

SCP-001とはSCP財団に収容されているオブジェクトの一つである。また広義的にはそれに関連する複数の資料を含める。
目次[非表示]

概要

シェアワールド"SCP_Foundation"にて、「財団」が収容するSCPオブジェクトのNo.1。
ScipNet(SCP財団wiki)のSCP-001のページには「コードネーム:XXXXの提言」という形式のページが複数存在する。なぜならば、これらの殆どは一つを残して情報漏洩を阻止するためにダミーとして作成された資料であるため。あるいはすべてがダミーであるのかもしれない。ダミーを含めたこれらの資料にはミーム殺害エージェントによる保護が施されているため、未許可の人間(非担当職員)がアクセスすると即座に終了される。
難解かつ長大なものが多く、別のSCiPについて触れているものもあるため、001から順番に読んでいくことはあまり推奨されない。順番に読むことにこだわるならば、SCP-002から読み始めることをお勧めする。
現在SCP財団本部のSCP-001ページには26個のSCP-001のファイルが作成されており、内21個がSCP財団日本支部で和訳されている。

何故SCP-001の記事は複数あるのか

シェアワールド内では非常に重要な情報であるための措置、という理由で複数のファイルが作成されている。
実際のところ、この措置はSCP-001という特別な番号に惹かれた者たちが編集合戦や口論になる可能性を回避するために行われているものである。SCP財団本部の当ページのディスカッションでは最初のレスである2008年から2017年現在まで度々議論する姿が見られる。

各支部のSCP-001

SCP-001は各言語の支部でも作成されている。例えば日本支部には12個のSCP-001-JPが存在し、韓国支部、中国支部、フランス支部、ポーランド支部、タイ支部、ドイツ支部でも2個以上の提言が作成されている。
イタリア支部では1個の提言が作成されていたようだが、現在は削除されている。
一方でロシア支部、スペイン支部、ウクライナ支部、ポルトガル支部では支部独自のSCP-001は今のところ作成されていない。
特にロシア支部はナンバーがSCP-1001-RUから始まるため、SCP-001-RUのページそのものが作成されていない。

関連項目

SCP_Foundation
SCP-2798 SCP-001(Kalininの提言)の影響から防ぐために財団が複数のSCPを使用して生み出したSCP、ただし現在は機能停止状態

外部リンク

SCP-001/SCP-EN
SCP-001/日本支部による翻訳
SCP国際版/邦訳されたSCP記事へのリンク集

関連記事

親記事

SCP_Foundation えすしーぴーふぁうんでーしょん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「SCP-001」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9814

コメント