ピクシブ百科事典

目次[非表示]

解説

T.マツタケ」とは、「もやしもん」に登場する「松茸菌」をモデルとしたキャラクターである。

作品内では学名である「 Tricholoma matsutake トリコローマ・マツタケ)」からこう表記されている。

日本では最も高価なキノコである松茸を「建てる」菌。

マツタケ


アカマツなどの根元に、長い年月を掛け、松茸を「建てる」ため、本編では「サグラダ・ファミリア」を建てる、と口にする。
そのためか、土建屋さんのヘルメットを被ったデザインになっている。

T.マツタケ


まつたけ




松茸は古来より日本に生息し、古くから日本で食されており、「万葉集」には松茸をお題とした短歌まで載っていた。

そのため、海外からも「日本人の松茸への愛情は、遺伝子に刻み込まれている」とまで評され、わざわざ日本語である「マツタケ」を、学名の小種名として使用される程である。


そして、昔は山の様に採れたのだが、
アカマツなどのマツ科の植物の減少と、現状、人工栽培が不可能であることが要因となり、収穫量が減少し、現在、松茸は「高価なキノコ」となってしまった。

なので、本編では「お金儲け」のために、美里川浜にお願いされた沢木が、彼らと「建築交渉」をしていた。

関連リンク

マツタケ - Wikipedia
T.マツタケ - もやしもん@Wiki - アットウィキ

関連タグ

もやしもん 石川雅之
 菌ども
きのこ キノコ 
食用 高価
建築業 土建屋 ヘルメット
まつたけ マツタケ 松茸

別表記タグ
T・マツタケ

関連記事

親記事

菌ども きんども

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「T.マツタケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 372

コメント