ピクシブ百科事典

きくち正太

きくちしょうた

きくち正太は、日本の漫画家。

人物

大学卒業後から1988年4月に、『獣王バイオ』にて『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)よりデビュー。
2008年、「おせん」が蒼井優主演により日本テレビ系でテレビドラマ化されたが、その余りの出来の悪さにショックを受け、一時活動を休止した事もある。

おせん



デフォルメされた特徴的な絵に適した描線を描くため、漫画家でも非常に珍しくガラスペンを愛用する。

作品

  • 獣王バイオ - デビュー作
  • 三四郎2(さんしろうのじじょう)
  • そばっかす! - 高校女子柔道を舞台にしたスポ根マンガ。アニメ化の企画があり絵コンテも描かれていたが、実現しなかった。
  • ブル田さん(原作:高橋三千綱) - 中断している作品。 
  • Rioの黒船丸! - 導入部だけで未完になった作品。
  • 太夫(だ・ゆう)
  • ダキニの九魔 - 足掛け数年に渡り間隔を開けて掲載され、ようやく2巻で完結。きくちの絵の変遷が判る作品。
  • おせん 
    • おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ - 続編。
    • 一升庵大女将渡る世間にもの申す - スピンオフ。
  • きりきり亭のぶら雲先生
    • きりきり亭主人 - 続編。
    • 壺中堂二代目主人物語 天上の眼 - スピンオフ。
  • 俺たちのLASTWALTZ
  • あたりまえのぜひたく
  • 瑠璃と料理の王様と - 連載中。

pixivに投稿された作品 pixivで「きくち正太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1042

コメント