ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

しょにおや!

しょにおや

「しょにおや!」は、女子高生やOLに癒してもらえる、電撃G'sマガジンの読者参加企画。
目次 [非表示]

概要編集

正式タイトルは、「しょにおや!~いっしょにおやすみプロジェクト~」。

雑誌『電撃G's magazine』の読者参加企画

同誌2019年11月号から連載開始。

同誌が2022年10月で廃刊したあとも、後継ウェブサイト『G'sチャンネル』で連載を継続し、今なお新作をリリースし続けている。


コンセプトは、ダミーヘッドマイクを使ったバイノーラル音声によるボイスドラマ、いわゆるASMRで、おやすみガールと言われるヒロインが様々なシチュエーションで聴き手を癒す内容となっている。


当初はボイスドラマでの展開は伏せられていたが、後に発表され、ダウンロード販売サイト・DLsiteにて独占配信されるようになった。

本作展開開始後に発足した、『G's』のASMRドラマブランド「G'sこえけん」に属する。


誌面上では、ヒロインのイラストや、リラックスできる方法や安眠できる効能が期待される料理の紹介、ヒロインへの質問コーナーが展開されている。


ヒロインとその相棒となる妖精ごとにイラストレーターが異なるのも特徴。


妖精Vtuberキュア編集

2021年6月から活動している、本作発のVTuber。ママ(イラストレーター)は、甘恵と同じ、みすみ氏。

おやすみガールたちのパートナーである妖精たち同様にユメユメ王国から来ており、妖精たちとも知り合いの様子。

Twitter、YouTubeチャンネルでの生配信(ASMRやゲーム実況)を主な活動としている。おやすみガールたちのようなASMRドラマの販売はしていない。

しょにおや!のキャラクターであり、周年キービジュアルでは甘恵と一緒にいるのだが、おやすみガールたちの活動(ASMR)はTwitterで触れるにとどめ、生配信では視聴者から言及されたときにのみ触れるなど、独立性が高い。


ストーリー編集

妖精の国「ネムネム王国」。

そこは、人間世界に住む人々の幸せから生まれる「ユメスター」というエネルギーを用い、平和に妖精たちが暮らしていた。

しかしストレスが強い現代日本の状況により、ユメスターが激減。

妖精たちは、人間界の少女たちに、人々を癒す「おやすみガール」になってもらうよう頼み、ユメスター確保のために動き始めるのだった。


登場人物編集

おやすみガール編集

「おはようございます♪」

センシティブな作品

見雪静音ちゃんまとめ【しょにおや】

「眠るまで...優しくなでなでしてあげますね」

「2人っきりなんだし……」


妖精編集

  • ネム:甘恵のパートナー
  • ミッピー:癒衣のパートナー
  • ニャミ:静音のパートナー
  • キュルカ:汐里のパートナー
  • コンチャ:理桜のパートナー
  • クー:苺花のパートナー
  • ガル:りせのパートナー
  • ピヨラ:穂菜美のパートナー
  • グルナ:藍葉のパートナー
  • ビー:あやめのパートナー
  • ハリー:白凪姉妹のパートナー


聴き手について編集

  • お兄さん

甘恵が住んでいるマンションで、隣の部屋に住んでいるサラリーマン。

社畜。

  • キミ

癒衣が務める会社の後輩。

社畜。

  • あなた

静音の幼馴染で、静音が通う高校の近くに一人暮らししている。

社畜。

  • 先輩

汐里の大学時代の先輩で、今は社会人。

多分社畜。

  • キミ

理桜の務める美容院の近くを通勤路にしている社会人。

きっと社畜。


甘恵の「お兄さん」、癒衣や理桜の「キミ」、静音の「あなた」、汐里の「先輩」は、本作のASMRドラマの聴き手であるため、キャラクターとしては登場しない。

また、同一人物であるとも言われていないが、ファンの解釈によっては「自分(聴き手)=お兄さん=キミ=あなた=先輩」という設定もあり得る。

G's本誌に掲載された塩かずのこ氏のイラストでは、甘恵と癒衣が同時にこちらを見つめてくるというものもあるので、公式側もそういった解釈を認めていると言える。

ただ、その場合、聴き手は、会社帰りに巨乳の先輩と宅飲みし、帰宅すれば隣に住む女子高生や、幼馴染の女子高生に訪問してもらえ、さらに大学時代の後輩の自宅に招いてもらえる上、定期的に美人美容師に散髪やヘアケアをしてもらえるという環境にあると言える。

リア充爆発しろ


イラストレーター編集


シリーズ作品編集

しょにおや!シリーズ 販売ページを参照


来歴編集

  • 2019年9月30日

『G's』誌上にて連載開始。

  • 2019年11月29日

ASMRドラマ・甘恵第1作発売。

  • 2020年05月02日

ASMRドラマ・甘恵第2作発売。

  • 2020年09月07日

ASMRドラマ・癒衣第1作発売。

  • 2020年11月19日

ASMRドラマ・静音第1作発売。

  • 2021年06月23日

新シーズン突入。公式サイト、公式YouTubeチャンネル開設。Vtuberキュア・始動。

  • 2021年06月24日

ASMRドラマ・汐里第1作発売。

  • 2021年07月27日

ASMRドラマ・理桜第1作発売。

  • 2021年09月16日

ASMRドラマ・癒衣第2作発売。

  • 2021年09月26日

2周年企画(新おやすみガールデビュー、第8弾制作決定、第1~3弾の音響アップデート)を発表。

  • 2021年12月23日

ASMRドラマ・苺花第1作発売。

  • 2022年06月03日

ASMRドラマ・りせ第1作発売。

  • 2022年07月15日

ASMRドラマ・汐里第2作発売。

  • 2022年09月26日

ASMRドラマ・理桜第2作発売。

3周年記念企画(新キービジュアル公開、穂菜美デビュー告知、既存作品割引)を発表。

  • 2023年02月03日

ASMRドラマ・静音第2作発売。ウェブラジオ「しょにラジ」シーズン2配信開始。

  • 2023年03月28日

ASMRドラマ・穂菜美第1作発売。

  • 2023年04月28日

ASMRドラマ・甘恵第3作発売。

  • 2023年7月7日

「しょにラジ」シーズン2最終回配信。

藍葉デビュー発表。

  • 2023年9月25日

4周年記念企画(新キービジュアル公開藍葉担当声優&ドラマ発売日決定あやめデビューシリーズ第17弾(汐里第3作)発売決定シリーズ第18弾(11・12番目のおやすみガールデビュー))を発表。

  • 2023年9月26日

ASMRドラマ・藍葉第1作発売。

  • 2024年2月15日

ASMRドラマ・あやめ第1作発売。

11・12番目のおやすみガールが白凪姉妹であること、2人のキャスト、2人のASMRドラマがシリーズ第17弾であることを発表。

シリーズ第18弾(汐里第3作)のイラストの一部と内容概要を発表。リリース順序が前後したことを謝罪。


余談編集

売れっ子声優やレジェンド声優を起用している本作だが、元の連載誌『電撃G'sマガジン』に縁のある声優も多い。



関連動画編集


外部リンク編集

公式サイト

公式Twitter

公式YouTubeチャンネル

関連記事

親記事

電撃G'sマガジン でんげきじーずまがじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 441250

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました