ピクシブ百科事典

概要

 石ノ森章太郎による創作童話。1969年、盛光社から発売された絵本である。同社から発売された「創作SF絵本」全12巻のうちの1巻。
 内容は動物の能力を移植してスーパーパワーを手に入れたサイボーグ少年が、素晴らしいを得ると同時に周囲から疎外されていく…という石ノ森テイスト溢れるお話。
 石ノ森作品の中でもかなりマイナーではあるが、2011年に放送された『仮面ライダー』生誕30周年記念作品『仮面ライダーオーズ』の主人公はこの「動物の能力を悪魔合体していく」というのが元ネタになったという噂が生まれ話題となった。
公式によると「全くの偶然の一致」「直接の元ネタではない」であるが、企画段階で石ノ森プロの早瀬氏がこの絵本の存在に気付き、「遠くまで見ることが出来るタカの目」の能力(タカヘッド)に自信を持ったという。同時に氏は「こういうのを見ると、我々はいつまでも石ノ森先生の手の平で踊らされているだけなのでは、と考えてしまいますね……」ともコメントしている。
別の書籍では「オーズの原点はここに!!」と紹介される中で「発想の下地にした」というコメントもある。

タカ!ゴリラ!チーター!


 オーズ風に言うならゴリラチーターだからタカゴリーターといった所か。

 現在は学研から発売された『甦る!石ノ森ヒーローファイル』で読むことが可能。

関連項目

改造人間 ゲルショッカー

関連記事

親記事

石ノ森作品 いしのもりさくひん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ちいたかわしわしごりらんらん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 921

コメント