ピクシブ百科事典

はまかいじ

はまかいじ

JR東日本の特急列車「かいじ」のうち、横浜駅発着・横浜線経由のもののこと。
目次[非表示]

データ

運行事業者JR東日本
運行区間横浜駅甲府駅松本駅
運行路線京浜東北線横浜線中央本線(中央東線)・篠ノ井線
使用車両185系200番台B3~B5編成6両編成(大宮総合車両センター所属)
運行開始1996年4月27日
廃止2019年1月3日
廃止理由185系老朽化・ホームドア設置


概要

JR東日本特急列車かいじ」のうち、横浜駅発着・横浜線経由のもののこと。

1996年4月27日から、4月から11月までの毎土休日と年末年始に、横浜駅京浜東北線ホームから京浜東北線・横浜線・中央本線経由で甲府駅まで至る臨時列車の運行を開始。当初は甲府駅までだったが、1998年に松本駅まで延伸。1999年7月から2002年11月までは松本駅~磯子駅間の1往復を増便(2001年10月から根岸線経由で鎌倉駅に乗り入れ)。

車両は元田町車両センター185系200番台を使用したが、この列車の運転の為にB3~B5編成の1号車・7号車の座席1列分を潰してATC関連機器を搭載する改造を行った。当初はグリーン車が連結されていたが、2013年7月に編成から外れ、オール普通車の6両編成で運転された。増発分は長野総合車両センター所属183・189系N101編成(幕張車両センター所属時にATC搭載改造済み)が限定運用に就いた。

しかし、2018年-2019年年末年始の運行をもって廃止された。
2018年に入り185系の専用編成が2本廃車になり、最後の1本のみで運転されていたが、その編成も老朽化が進行。
2019年3月から中央本線特急施策の変更が決まり、その新制度に合わなくなった。
そして決定的な事象は、横浜駅京浜東北線ホームへのホームドア設置及び横浜線全線全駅全ホームへのホームドア設置計画である。

こうして2019年1月3日を最後に、23年間に及ぶその歴史に幕を閉じた。

この列車の廃止により、横浜駅京浜東北線ホームのホームドア設置工事が加速し、2019年11月13日より使用が開始された。全ては安全確保の為なので、廃止は仕方がないと言ったところ。

関連項目

JR東日本 京浜東北線 横浜線 中央本線中央東線 列車愛称 特急 185系 189系

関連記事

親記事

かいじ かいじ

pixivに投稿された作品 pixivで「はまかいじ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 499

コメント