2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2019年から現れ始めたネットスラングで、若い女性を中心に使用されている。

何か悲しいことや不都合な事が起こった際にぶりっ子めいて泣くのが主な使い方。『2019年上半期インスタ流行調査』にて第4位に選ばれている。2021年には新語の収録に積極的な三省堂国語辞典第八版にも掲載された。語釈は下記のごとくである。

ぴえん((感・副))〔俗〕小声で泣きまねをするときのことば。また、小さく泣く声。「電車に間に合わない、ぴえん・赤ちゃんがぴえんと泣く」〔二〇一〇年代末に広まったことば。大泣きをあらわす「ぴえーん」から作ったもの〕

また、絵文字である『🥺』が付属されることがあり、それ自体にぴえんの名が定着している。『うるうる』『ぴえん』で入力することが可能。

人によっては不快だと思う人も少なからず居るので使用する際は要注意である。

程度について

Z世代を中心に急速な広がりを見せた『ぴえん』だが、流行スパンが短いJK文化において応用語が共有されるまで時間はかからなかった。2020年初頭には、より意味を強調した『ぱおん』がSNS上で広がりをみせる。それでも世のJKは飽き足らず、2020年後半には最上級の意味を表す『ぴえんヶ丘どすこい之助』がティーンエイジャーで共有されはじめた。結果、年の瀬の〈JC・JK流行語大賞2020〉のコトバ部門第3位にぴえんヶ丘どすこい之助がランクインしている。

以下、程度の具合を表す。

『ぴえん』 < ぱおん < ぴえんヶ丘どすこい之助

PIEN-ぴえん-

こちらは2020年6月18日に公開された、ただすめん氏作のフリーホラーゲームである。
趣旨は『クリーチャーに追われながら廃墟内を探索する』というよくあるものだが、
その内容は上記の『ぴえん』の顔文字に全身黄色のリアルな体がついているクリーチャーが
『「ぴえん」のうた』といいうBGMと共に追いかけてきたり、果ては主人公の周りを囲んで奇妙な動きで踊り狂ったりと、とんでもないものであった。

PIEN


その凄まじいインパクトからTwitterなどで大きく話題となり、多くの実況プレイ動画が投稿されるに至っている。
Pixivにおいては、主にアルファベット表記の『PIEN』というタグが付けられている。

関連動画

作者による動画。ゲーム内でも流れる。

針スピ子『「ぴえん」のうた』(追跡BGMの一つ)

陣内智則【ニュース番組】


関連リンク

PIEN-ぴえん- | くそいサイト

関連タグ

絵文字 ネットスラング ぱおん ぴえんヶ丘どすこい之助 🥺
ケモノ ちゃちゃまる

魔進戦隊キラメイジャー魔進ヘリコも悲しい時に「ぴえん」と言う。

関連記事

親記事

meme みーむ

子記事

  • ぱおん ぴえんとおりこしてぱおん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ぴえん」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ぴえん」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8412502

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました