ピクシブ百科事典

ほしのふうた

ほしのふうた

日本のエロ漫画家。ロリコンものやショタ系のエロ漫画が得意。一見すると学年誌や児童書の挿絵のようなかわいらしい絵柄が特徴的。
目次[非表示]

概要

日本エロ漫画家
1968年福岡県福岡市博多区出身。

ロリコンものを得意とし、それまで同ジャンルのほぼ全てを占めていた陵辱劇画系の対極に位置すると言える、一見すると学年誌児童書挿絵とすら思われるような明るく可愛らしい作風で、ロリ漫画界の将来性を大きく広げた。
また一方で同ジャンルで主流とされる作風(もの、大人主人公のもとに突然訪れる少女といったシチュエーション等)を意図して避ける傾向にあり、そのことが原因で(そうした作風を継続的に求める)商業誌での活躍の場が減少したことを本人自ら語っている。

ショタ系の描写も得意で、少女女性との絡みのある作品を多く描いているが、少年同士のいわゆるボーイズラブ作品は上梓していない。

関連タグ

エロ漫画 エロ漫画家 ロリコン ショタコン インピオ
pixivユーザーの絵師一覧 ほしのFうた

外部リンク

ぷち屋
pixiv
Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「ほしのふうた」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3237

コメント