ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

アケビコノハ(通草木葉)とは、ヤガ科に属するの一種。成虫擬態することと、幼虫アケビムベを食害することからこの名がついた。日本含めて東アジアに広く分布する。


成虫はを広げて9cmほどの大型蛾。前翅を閉じた状態がまるで枯れ葉のように見える。前翅の裏面と後翅の両面は黄色と黒というド派手な出で立ちであり、後翅の模様は大きな眼状紋に見える。

幼虫

幼虫は無毛な芋虫で、緑色から茶色や黒までの色彩変異があり、青い斑点が星空のように散在する。胴体途中の両筋に2対の大きな眼状紋があり、危険を感じるとこの部分をもたげて頭を内側に折りまげ、得体の知れない何か邪悪な顔に擬態して相手を威嚇する。



関連タグ

 ヤガ

アケビ 枯れ葉 擬態 眼状紋

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1354

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました