ピクシブ百科事典

アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ

あなすたしあにこらえぶなろまのばぁ

アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァとは、ロシア帝国ロマノフ朝の皇族である。
目次[非表示]

プロフィール

名前Anastasia Nikolaevna Romanova
生誕1901年6月18日 - 1918年7月17日


人物

アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァは、ニコライ2世アレクサンドラ皇后の第4皇女で、ロシア大公女である。

1918年、監禁されていたエカテリンブルクのイパチェフ館において、ウラジーミル・レーニンから一家全員処刑の命令を受けた秘密警察組織チェーカーの次席ヤコフ・ユロフスキー率いる処刑隊に、両親・姉弟と4人の従者と共に銃殺された。
2007年8月にエカテリンブルク近郊で、第3皇女マリア・ニコラエヴナと第5子アレクセイ・ニコラエヴィチのものと思われる遺骨が発見された。この2人は遺体をバラバラに切断され、焼却されたという残酷な事実も明らかになった。
死後、在外ロシア正教会から新致命者に列聖された。その後、ロシア正教会もアナスタシアを列聖した。

関連タグ

皇女 ロシア帝国 ロマノフ王朝
ニコライ2世 アレクサンドラ皇后
ウラジーミル・レーニン

アナスタシア(ドリフターズ)

pixivに投稿された作品 pixivで「アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9625

コメント