ピクシブ百科事典

アンファング

あんふぁんぐ

初代アーマード・コアの看板機体。
目次[非表示]

概要

フロム・ソフトウェアの3D戦闘メカアクションゲーム、アーマード・コアシリーズの初代オープニング機兼パッケージ機。

設定資料段階ではこれといった固有名称がなく『ヒューマノイド標準型』と書かれていたが、後にACMoAの二脚機専用アリーナに登場。搭乗者名エーアスト(独語で『一番目の』) 機体名アンファング(独語で『始まり』)と設定された。

ACLRではVRアリーナにおいて 搭乗者名「Mr.KEEPLESS」機体名「ジェッダー」としてリメイクされ登場した。
アンファングのフレームを半ば無理やりに再現しているため、中量二脚機でありながらAP9000を超えている。

機体構成

ごく標準的な性能の中量二脚フレームに、後続作品でも伝統となるEYEシリーズ1000発マシンガン大型グレネードランチャー多弾頭マルチミサイルレーザーブレードを装備する。
各距離対応の武装と、直線主体で構成されたフレームデザインは完成度が高く、AC2およびAC3にも酷似したアセンブルの機体が登場する。
(ただしグレネードランチャーの自重が災いして、実際にゲーム中で組むと重量過多になってしまうのも伝統となった)

オープニングおよび二脚限定アリーナでは灰色主体のカラーリングだったが、設定資料には青色主体で塗装されたデザイン画も存在した。
「EXTRA GARAGE」に付属したフィギュアはこちらのカラーリングのものが使われている。

あっちの色



活躍

初代のオープニングはアセンブルシーンと戦闘シーンの二部構成となっており、各パーツを選択後、ガレージから出撃。サーベラスⅡおよび赤い重量二脚ACから成る部隊を襲撃している。
敵頭上から落下しつつのマシンガン掃射やグレネードランチャーの構え動作は印象的。

二作目ACPPのオープニングでも、多数のAC群のトリとして登場。
複数の攻撃動作を見せ、本来のパッケージ機であるヴィーダーを空気にした。

関連タグ

アーマードコア アーマード・コア フロム・ソフトウェア 河森正治
ヴィーダー アナイアレイター ナインボール
フライトナーズ専用機 ワンダーレイド 戒世
クレスト白兵戦型 クレスト強襲戦闘型 オラクル カスケード・レインジ
シュープリス ホワイト・グリント

pixivに投稿された作品 pixivで「アンファング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14712

コメント