ピクシブ百科事典

アークビートルダッシュ

あーくびーとるだっしゅ

アークビートルダッシュとは、『メダロット』シリーズに登場するメダロットの一体。
目次[非表示]

アークビートルの後継機。アニメ『メダロット魂』にて初登場し、ゲーム版にも登場するようになった。
両肩にブースターが追加され、シルエットはさらにごつくなった。また、メダチェンジも可能となっている。ちなみにブースターは取り外し可能。
ただし、アークビートルと比較してゲームへの参戦頻度は低め。

アニメ版のCVは又村奈緒美。

各媒体にて

アニメ版

メダロット魂に登場。
デスメダロットから足を洗ったギンカイのパートナー。基本的に「アークダッシュ」の愛称で呼ばれている。ギンカイのかつての愛機ベイアニットが、ロボトル大会で入手したメダロット社製の新型パーツを装備して生まれ変わった。さばさばした男らしい性格をしており、メダルを埋められたこともそれほど根に持っていなかったようだ。
メダチェンジでマイティレクリスモードになり、さらにこの状態でティレルビートルと合体してマスタービートルとなることが可能。

ゲーム版

メダロット4

カブトバージョンにて怪盗レトルトの愛機として初登場。
正式名称では8文字に収まらないため、こちらは「アークビートルD」となっている。
性能は頭部「アペンディクス」の回数が2回に増えた以外は大幅に弱体化し各パーツの貫通能力も失われているが、メダチェンジすることでアペンディクスの威力が跳ね上がったドライブAとなり、機動力も大幅に増加する。
ただしパワー変形のために変形状態を維持するのは難しく、運用には僚機との連携が不可欠となる。

なお、マスタービートルへの合体はゲームの性質上再現されていない。

メダロットnavi

4と同様、低装甲で変形前の威力が低く変形後に威力重視の車両タイプに変形するパワー変形の機体として登場。カブトバージョンでりんたろうが使用する。

メダロット8メダロット9

マスタービートルへの合体シークエンスを意識したのか、旧作と異なり飛行タイプに変形する。変形前は回避性能を高めるMチャージャーの脚部特性を持ち行動もライフルガトリング等の低リスク仕様、変形後は地形の影響を受けづらいアダプターの脚部特性を持ちヘビー(パワー)ライフル・メガガトリング等のハイリスクなパーツ行動となる。装甲は相変わらず低めだがアークビートルの大幅弱体化により、相対的に装甲と変形前の頭部の威力はアークビートルを上回る事になる。メダチェンジの仕様変更により、ドライブAには回数制限がない。変形前の頭部は惜しまずに使ってしまってよい。

メダロットS

本作では初のメダチェンジ機体として登場。大まかな機能は8・9に準ずるが、メダチェンジ自体の仕様変更により、パーツ行動・ドライブ行動・チャージ関連の行動を選択する事でターンを消費せず自動で変形できるようになった。変形後の行動に回数制限がないのも今までと同様。全体的にアークビートルよりもバランスが取れている。
回避性能自体は高いが、変形後は防御・回避不能な行動しかない為、ほぼ回避は不可能。

関連タグ

メダロット アークビートル メダロット魂

関連記事

親記事

KBT型 けーびーてぃーがた

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アークビートルダッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40527

コメント