ピクシブ百科事典

イカルド

いかるど

「スポンジ・ボブ」に登場するイカ…ではなくタコ

概要

声優:納谷六朗(初代)→上田燿司(二代目)
イカルド・テンタクルズのこと。
スポンジボブの隣に住んでいる。
名前は"イカ"ルド(原語では「Squidward Tentacles」。SQUIDは「イカ」の意)だが、彼はタコである、名前のせいで間違われる事が多い。

ハンバーガーショップ「カニカーニ」でレジの仕事をしているが、よく居眠りしたり雑誌を読んだりとさぼり癖がある。

毒舌で、迷惑なお隣さんであるスポンジボブの事をよく思っていないが、スポンジボブが死ぬと聞いた際は思わず涙を流したり、カーニがある事情でスポンジボブをさまよえるオランダ人に売却した際はカーニに対して「お前は最低のカニじゃ!」と言い放ったりと内心では悪く思っていない模様。
絵画やクラリネットの演奏を趣味としているが前者は下手、後者はセンスが独特過ぎて周りから引かれてしまっている。
スポンジボブの演奏や絵が自分より上手い事にライバル心を抱いている。

ナルシストでもあり、自分以外の考えに聞く耳を持たない。

基本的にはスポンジボブやパトリックのお遊びなどに巻き込まれて酷い目に遭わせられる被害者ポジションだが、時折イカルド自身がスポンジボブに怪我を負わせたりとトラブルメーカーになる時もある。しかしその度にいつも以上に酷い何かしらの制裁を受けるオチが付いてくる。

あるエピソードにて(わざとではないが)スポンジボブにカニカーニのドアで顔面を潰された影響で顔の骨格が変形し、所謂ハンサムな姿になったことがある。

Attack on Bikini bottom!!


そのエピソードの終盤にて元に戻ろうとスポンジボブにお願いし、最初にやられた時と同じようにドアで何度も顔面を殴られるものの、今度はスポンジボブ曰く「もっとハンサムになっちゃった!」と顔のみならず体型まで格好良くなってしまった。
その後すぐ元の姿に戻ることになるのだが、その凄まじい変貌ぶりとインパクトの強い容姿故に多くの視聴者に衝撃を与え、作品のファンが多い海外にてネットミームが多数作られる事態となった。

シーズン8の最後まで一貫してイカルドを演じてきた納谷六朗が2014年に死去した為、シーズン9より上田燿司が担当する事になった。
数多くの兼役を担当する「バイプレイヤー」として知られる上田氏らしく口調も声色も納谷氏のイカルドにかなりそっくりに演じている為気づかない人も割りと多い。

関連タグ

スポンジ・ボブ スポンジボブ

関連記事

親記事

スポンジ・ボブ すぽんじぼぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イカルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51624

コメント