ピクシブ百科事典

イザ(シンカリオン)

いざ

イザはアニメ『新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATION』登場人物のひとり。

CV:うえだゆうじ

概要

 『地の底より這い上がりし種族キトラルザス』を統率する指導者的な存在。ビャッコらを束ねる首魁でもある。17話でスザクセイリュウブラックシンカリオンを動かす時期でない事を忠告した時に発せられた。

 シンカリオンとの対決でE5が放ったグランクロスの直撃を受けた時には捕縛フィールド外から黒い粒子で干渉し強制退去させる。

 その姿は大きく発生した黒曜石の玉座へ座り、ボロボロの白衣と洋服を纏う年老いた長髪白髪の男で、首もとや足先には矢張り彼らと同じく鉱石状の結晶体が侵食。何故か左耳にはピアスが付いている。

 ブラックシンカリオンで戦闘するには早急過ぎるとセイリュウを諌めるが、戦闘以外に人を理解できないとする考えを改めさせる為にゲンブを介して認識させ、自分たちの能力を上回る人の持つ結束する力を分からせた上でドラグーンモードの使用を解禁させる。更には捨て身で戦うシンカリオン運転士達と対峙する途中で新たにバーサーカーモードへのモードチェンジカードを遠方からコクピットへ転移させている。E5×500に競り負けた際にも撤退を促し、彼ら4人に種族の衰退理由を述べただけでなく、進化から変化へ切り替えそれぞれに模索させる事も促している。

数年ぶりに帰還を果たしたトラメが地上に侵攻に赴きヒトに返り討ちに遭い本拠地に戻った際に自身らに対抗する力がシンカリオンだと伝えた。彼らからは『ドクター・イザ』とも呼ばれている。

 35話に於いて無数のマントル・イーターを撃破後、E5を一時的にも機能停止させて内部に乗るハヤトの頭脳に直接思念波を送って介入し、進化の先にいる人類として賛辞すると共に「生き残るのは我々だ」と布告。ハヤト自身は出水達にその出来事を報告するが敵意や悪意は無かったと述べている。

 41話では5年ぶりにカイレンと直接面会。47話ではセイリュウを焚き付けたソウギョクに理由を問い、怒りに任せ復讐に走り暴走するセイリュウに「己の心のままに信じろ」と思念波を飛ばしている。



 しかし、既に手足の石化が徐々に進行しており、歩行もままならず玉座から1歩も離れられず寿命で力尽きる状況下にある。

 後期OP追加映像で右顔面がゲンブの如き鉱物に侵食されている素顔が明かされた。

名前の由来は聖獣ではなく日本神話に登場する伊邪那岐伊弉冉尊ではと推測される(当たらないが十六夜もあり)。初期設定では実は女性であったが(即ちイザナミ)、イケメンじいちゃんにビジュアル変更したそうだ。

関連タグ

新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATION

お父様…遠目からは一目で解る程にクリソツな存在。













































ネタバレ注意!!
 その正体は大友ファンの予想通り超進化研究所でシンカリオンを設計開発した主任研究員その人。彼が何故地上へ来て研究開発に携わったか、マッチポンプの様に暗躍し続けていたのかは未だに不明であるが、真に両陣営を手玉にとっているのか、模索させているのかは今後の展開次第である。

コメント