ピクシブ百科事典

シャショット

しゃしょっと

シャショットはアニメ『新幹線変形ロボシンカリオンTHEANIMATION』に登場するナビゲーションロボット。

CV:うえだゆうじ

概要

 新幹線超進化研究所のメンバーである1頭身タイプの車掌型マスコットロボ。最新型の自立思考プログラムを内蔵したE5はやぶさのナビゲーションロボットでもあり、飛行ユニット無くとも宙に浮ける。顔面はモニター表示にも変更可能で、適合率の数値も表せる。腹部に開けられている長四角の穴は、特殊ICカード「Shinca」をねじ込むためのもの。まかり間違ってICOCASUGOCAPASMOなどを入れた所でどうにもならない。この形態では一人称は「ワタクシ」、「~でアリマース!」が口癖。ナビはナビでも戦闘に関するアドバイザーであって位置情報機能は持っていない。

 新幹線超進化研究所へと迷い混んだハヤトを侵入者と間違え警告を発したが、彼に触れられて高い適合率を検出するも上昇し過ぎて気絶。シンカリオンE5を操縦可能な運転士と判断し、出水所長やホクトに進言。巨大怪物体との初陣を10秒で瞬殺した事で「相棒」と呼ぶ様になる。

 何故かE5に乗り込むとテンションが上昇するのか何処ぞのお兄さんたちの如き口調(一人称が「私」、「イメージしろ!」)へと変わるが、インターフェイスの役割も兼ねており必殺技を使用したい場合は彼のイメージロックを同調させる必要がある。それ故にホクトの気持ちを考え、再び乗車するのを拒んだハヤトに自分一人では何も出来ない胸の内を明かし説得させた。

 速杉家に同居したいと思っているが、の手厳しい性格ゆえにハヤトから「同居は無理」と断られている。シンカリオン運転士を探す為に秋田県へ赴く際はハヤトの新幹線型リュックの中に隠れているが、その会話が傍目から独り言に聞こえてしまい、奇異の目で見られてしまっている。

関連タグ

シンカリオン
速杉ハヤト

pixivに投稿された作品 pixivで「シャショット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2740

コメント