ピクシブ百科事典

小山ダイヤ

おやまだいや

小山ダイヤはアニメ『新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMEITON』登場人物のひとり。

CV:天﨑滉平(8話)→観世智顕(25話以降)

概要

 新幹線超進化研究所東日本指令室に所属するオペレーター指導員のひとり。本庄から見て左側の席で戦況を見守る瓶底メガネの青年で彼とは仲が良い。例えどんなに動いても眼鏡はぶれずに落ちない。

 8話で唐突に喋り出して水で消火しても燃え上がる怪物体フュリアスフレイムの炎が消えない理由を詳しく説明し、捕縛フィールド内の気圧を低下させる影響に加えシンカリオンへの負担とリスクもフタバ達に伝えている。

 10話の研究所総出で岩手方面へ温泉旅行には本庄達共々指令室で寂しく留守番させられていた。

 24話ではデヴィリッシュ・セルラーが研究所内部に侵入された為にオペレーター総出で捕獲に乗り出した。

 しかし、26話になって、素顔が露呈。宝塚歌劇団と見まごう程のキラキラ目と睫毛が多い事が発覚する。本庄とは方向が異なるが意外と美形・・かもしれない。
 整備士達がトンネル内の崩落で作業する間に資材や搬入作業をオペレート。素人が復旧を手伝っても…と弱気を見せた三条ミノリをオペレーターの仕事が無ければ自分も手伝いたい位と一喝した。復旧成った際は三条と抱き合って喜び合いちょっといい雰囲気になり、ブラックシンカリオン撤退後は東日本司令室のメインシステム復旧に尽力、その側にはミノリが居て共に作業に従事した(吊り橋効果じゃない事を祈ろう…)。

 37話でサラマンダー・ゾラの高火力でフィールドを破壊され落下で大ダメージを受けたE5の修理受理とヒビキからシャショットのメンテナンスの報告をアカギに伝え、出水の出張により「司令長代理」と呼んでいる。此処で初めて「おやま」と苗字を呼ばれた。

 38話では出水の思い付きによる東日本司令室大運動会に参加するも、選手ではなくスターターを務めるが、火薬で撃つ為に毎回怯える。また、借り物競争様に作ったお題は無茶振りと落差が激しく、アカギのお題が『出水指令長の眼鏡』であった為に此処ぞの時は相当おちょくっていると思われる。


 OPでも1カット登場しているが、登場当時は出る度に毎回彼が誰なのか議論されていた。EDテロップでは声はメガネ表記。シンカリオンアプリ『おしえて!シャショット』での些細な停車駅及び地名の会話からフルネームが判明している。そんな中で急に話題が降られた事もあり、シンカリオントークショーでの物品販売での新規A4クリアファイルのひとつに休憩中アカギ(+フタバ)と語らう場面で抜擢される。モブだった人物の意外すぎる出世である。


関連タグ

新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATION

pixivに投稿された作品 pixivで「小山ダイヤ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1261

コメント