ピクシブ百科事典

インフルエンザ菌

いんふるえんざきん

細菌の一種。主に呼吸器(肺、気管支、鼻)や耳の中などに感染する。歴史的な理由からインフルエンザ菌と名付けられているが、インフルエンザの病原体ではない。
目次[非表示]

概要

細菌の一種。主に呼吸器気管支)やの中などに感染する。
歴史的な理由からインフルエンザ菌と名付けられているが、インフルエンザ病原体ではない

名前の由来

19世紀末にインフルエンザが大流行した際、インフルエンザの病原体として間違えられたまま「インフルエンザ菌」と命名される。インフルエンザの本当の病原体はインフルエンザウイルスだが、当時はまだウイルスの存在が知られていなかった。
20世紀前半になって、本当の病原体としてインフルエンザウイルスが発見される。しかし、「めんどくさいので名前はそのままで」ということでインフルエンザ菌の名前は変更されなかった。

しかし、インフルエンザにかかっているときにインフルエンザ菌に感染すると重い肺炎を起こしやすいため、あながちインフルエンザと全く関係ないというわけでもないようだ。

症状

感染した部位によって症状が異なる。呼吸器に感染した場合はくしゃみがみられ、中耳炎を起こした場合はが激しく痛む。
赤ちゃんや小さい子供免疫力が弱いため、髄膜炎肺炎など重い合併症を起こして死亡することがある

予防方法

ワクチンで予防する。

関連タグ

関連記事

親記事

細菌 さいきん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「インフルエンザ菌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 448

コメント