ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

感染症を引き起こす細菌の一種。など、自然環境に広く分布している。
水温37~40度を好み、循環水を利用した風呂加湿器などに潜んでいることが多い。こうした特徴から温泉など入浴施設での集団感染がしばしば問題となる。
レジオネラ菌が起こす感染症には、軽症のポンティアック熱と重症のレジオネラ肺炎の2種類がある。

ポンティアック熱

軽症のレジオネラ感染症。発熱悪寒筋肉痛など、インフルエンザに似たような症状があらわれるが、数日で回復することが多い。

レジオネラ肺炎(在郷軍人病)

重症のレジオネラ感染症。重い肺炎を起こし、高熱、激しい嘔吐下痢呼吸困難などの症状がある。免疫力の弱い子供高齢者では死亡することもある。

予防方法

入浴施設等の衛生管理が重要である。

関連タグ

細菌 レジオネラ(表記揺れ)

外部リンク

レジオネラ - Wikipedia

関連記事

親記事

細菌 さいきん

子記事

兄弟記事

コメント