ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要、菌種

食中毒感染症の原因となる細菌爬虫類哺乳類ネコネズミなど)など、あらゆる動物が保有している。

サルモネラ菌は食中毒性(非チフス)サルモネラチフス性サルモネラの2つに大きく分けることができる。単にサルモネラ菌と言った場合、通常は前者の食中毒性(非チフス)サルモネラを指す。また、この記事でも食中毒性(非チフス)サルモネラについて解説する。

食中毒性(非チフス)サルモネラ

主に食中毒胃腸炎を起こす。

  • ネズミチフス菌 : 人間の場合は単なる胃腸炎になるだけのことが多いが、ネズミに感染するとチフスのような重篤な病気になることが多い。
  • 腸炎菌

チフス性サルモネラ

単なる食中毒ではなく、血液経由で全身に感染が広がり、重篤な感染症を起こす。


原因食品、感染経路

主な原因食品は生卵生肉。また、ネコなどのペットから感染した事例もある。

症状

発熱(40℃近い高熱になることが多い)、頭痛腹痛、激しい下痢嘔吐などがみられる。通常、1週間程度で回復するが、子供高齢者では重症になることもある。

治療

基本的には安静にして水分補給をしていれば治るが、重症の場合は抗生物質を使うこともある。

予防

は十分に加熱すること。また、動物に触った後はきちんとを洗うこと。

関連タグ

ネズミ/ねずみ /生卵 チフス菌
食中毒 食中毒の一覧 経口感染症 感染症
サルモネラ(表記揺れ)
カンピロバクター 腸管出血性大腸菌O157 ノロウイルス

外部リンク

サルモネラ - Wikipedia

関連記事

親記事

細菌 さいきん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サルモネラ菌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 285

コメント