ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

エクアドルガイアナコロンビアスリナムブラジルフランス(仏領ギアナ)、ベネズエラペルーボリビアに分布。


形態

最大全長180cmとされるが地域によってはさらに大型になる

体色は名前の通り、もしくは黄緑で三角形や横縞状のい斑紋がある。

またこの斑紋を繋ぐように正中線状に白い縦縞が入る個体もいる。

体色や体形には地域によって変異がある。


幼体の体色は黄色だが、成長に伴い体色は緑色になる


人間にはペットとして飼育される事もあり、日本にも輸入されている。

主に南アメリカ大陸北部原産の個体が流通する。

成長に伴い変化する色彩や枝の上でとぐろを巻く姿から人気だが、神経質で気性が荒く鋭い牙を持つ為、扱いには注意する必要がある。

ケージには休むための平行な枝が必要で、高温多湿な環境を好む。


収斂進化の一例として本種とオセアニアに分布するグリーンパイソンが取り上げられることがある。成長に伴う体色の変化や木の枝の上でとぐろを巻く独特の姿勢、長く鋭い牙を持つ等、共通する形態は多い。


グリーンパイソンは頭部の鱗が細かく赤外線受容体器官が鼻先の鱗から上唇の鱗の前部と下唇の鱗後部の鱗と鱗の間にあるが、本種は上唇板全体にピットがある等の相違点がある。


生態

生息地は熱帯雨林。完全樹上棲で昼間は枝の上でとぐろを巻く独特のポーズでじっとしている。

食性は肉食で、爬虫類鳥類、小型哺乳類等を食べ、木にぶら下がった状態で獲物に巻き付き、絞め殺してから丸呑みにする


関連イラスト

ヘビエメラルドツリーボア



関連タグ

ボア科 エメラルドツリーボア(けものフレンズ)(けものフレンズ) グリーンパイソン

関連記事

親記事

ボア科 ぼあか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 656

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました