ピクシブ百科事典

カイル・ブロフロフスキー

かいるぶろふろふすきー

「サウスパーク」の登場人物。

カイル・ブロフロフスキーとは、サウスパークの登場人物である。
日本版声優は山口勝平。英語版ではマット・ストーン。

概要

作者のマット・ストーン自身をモデルとしたキャラクター。
サウスパークで数少ないユダヤ系の子供である。そのためよくカートマンなどに馬鹿にされる。帽子をとるとブロッコリーのような赤毛天然パーマであり、本人はそれをコンプレックスに思い、寝るときやプールに行くときでさえはずさない。
カートマンのことは蛇蝎の如く嫌っており、重病に伏せって死にかけた時にもカートマンが(ほぼ自業自得の)不運な目に遭い「オイラ死にてえよ~~~!!!」と泣いているのを見てあっという間に病気が治ったほど。

穏やかで成績優秀、良識もあるが神経質で理屈っぽく、キレやすい。スタンら悪ガキがノリノリで行う行為も最初だけは止めることも多い。一人称は「僕」。
初期は他のキャラに輪をかけて電波であったが、次第に突っ込みキャラとしての位置を確立していく。義弟のアイクにもキックザベイビーで吹っ飛ばすなどの暴行を働いていたが、いつの間にか本当の兄弟のように仲良くなっていた。

従弟に同名カイル・シュワルツなる少年がおり、こっちは超典型的なユダヤ人(肺が弱い、運動音痴、眼鏡、理屈っぽい、金勘定に厳しい、ウザい他…なお、これはカイル本人の発言であり執筆者の偏見ではない)。初登場時には母親から「カイルツー」呼ばわりされる羽目になった。


また、シーズン1からカイルにだけスカトロネタが多い。例えば、

  • うんちの妖精ミスターハンキーを気に入っている点
  • カートマンの祖母の家に泊まりに行った際、おばあちゃんの尿パックを強制的に持たされた点
  • シーズン13で他人の尿を一気飲みした点
  • シーズン14でムカデ人間に改造され、前につながれていた男性のを食らった点
..などが考えられる。


pixivでは、主にカイルタグが使われている。

関連タグ

サウスパーク アイク

pixivに投稿された作品 pixivで「カイル・ブロフロフスキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 198046

コメント