ピクシブ百科事典

カシュー・アルナーグ1世

かしゅーあるなーぐいっせい

カシュー・アルナーグ1世は『ロードス島戦記』の登場人物。カシュー・アルナーグI世とも。

概要

CV:池田秀一(OVA) 中田譲治(英雄騎士伝)
カシュー・アルナーグI世とは、『ロードス島戦記』のキャラクター。

元々はロードス島の砂漠地帯における風の部族と火の部族の戦争において風の部族に雇われた傭兵
その活躍と人望から請われて風の部族のトップとなり、戦争終結後はフレイム王国を建国、初代国王となる。
その出自から「傭兵王」の肩書きを持つ、劇中最強の戦士。
(カシュー>アシュラムパーン(>オルソン)>スパーク
(マーモ国王はカシューより強かった様だが、カシューとの決闘中に雑兵の介入が原因で敗北して死亡。ヴァリス国王も全盛期ならカシューより強かったかもしれない)
第三部の主人公スパーク(火の部族出身)から尊敬されている。
魔剣「ソリッドスラッシュ」を所持している。

その正体は、かつて(ソード・ワールド関係の)アレクラスト大陸最強と謳われた剣闘士ルーファス(なおこちらの方が偽名(あざな))。
その頃の活躍はロードス島戦記シリーズではなく、『アイテムコレクション』というRPGアイテム解説本に書かれている。

関連タグ

カシュー カシュー・アルナーグ
傭兵 

pixivに投稿された作品 pixivで「カシュー・アルナーグ1世」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78

コメント