2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

カドモスとは、ギリシャ神話の登場人物。

古代ギリシャ都市、テーバイの創設者。
フェニキア王アゲノルの長子で、キリクスポイニクスエウロペとは兄弟の関係。

妹のエウロペがその美しさに心奪われたゼウスによって拉致されたため、その捜索を父王によって厳命され、探し出すまでは帰国を許されぬ身となる。ゼウスが巧妙にさらった妹を見つけ出せるはずもなく、亡命を余儀なくされた彼はアテナにある土地を与えられ、カドメイアと名づけた後にそこでアフロディーテの娘のハルモニアと結婚、テーバイを建国する。
二人は多くの子宝に恵まれたものの、ヘラの怒りを買ってしまったセメレイーノーを始めとして、孫のアクタイオンや曾孫のライオスに至るまでことごとく不幸に見舞われてしまっている。そして玄孫のオイディプスの代で、ギリシャ神話屈指の悲劇に見舞われる事となる。

晩年は妻ともども大蛇となってエリュシオンへと移り住んだ。(ライオンの姿になったという説もある。)

テーバイの都を築く為にアレスの泉の番をしていたドラゴンを退治し、その歯からスパルトイ(竜牙兵)を作り出したというエピソードが残っており、殺し合いをして生き残った竜牙兵から優秀な物を配下にしたという。これが現代で骸骨のモンスターの元ネタの一つになったのは有名な話である。

関連タグ

エウロペ ハルモニア セメレ 大蛇 神話
オイディプス

関連記事

親記事

ギリシャ神話 ぎりしゃしんわ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1848

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました