ピクシブ百科事典

キッカー(TF)

すーぱーりんくのきっかー

キッカー(TF)とは、TVアニメ「トランスフォーマースーパーリンク」の地球人側主人公である。(メイン画像左側の少年)
目次[非表示]

「自分の事は自分でやる!」(『トランスフォーマー×ミクロマン アニバーサリーセット SLグランドコンボイ&キッカー』に封入されたテックスペックカードより)

概要

CV:岸尾だいすけ(当時は漢字表記の『大輔』名義)
本作の地球人側主人公。
「キッカー」は何かと物を蹴っ飛ばす癖から付いた愛称であり、本名はチャド・ジョーンズ(スペルは『 Chad "Kicker" Jones』)だが日本語版では一貫して「キッカー」名義で呼ばれる。
ただ守られる事を良しとしない気概の持ち主であるが、その気概や幼い頃の宇宙やトランスフォーマーへのトラウマに近い記憶からサイバトロンの面々に対する生意気な態度として現れていた事もありグランドコンボイ以外の「チーム・コンボイ」の面々には当初はあまり良く思われていなかった。
(第一話で後述する『予知能力』を駆使したナビゲートでスカイファイアーの戦線突破に貢献した際に『口先だけじゃないようだな』と感心されていた事からも『それまでは単なる生意気小僧と見做されていた』であろう旨が伺える)
母・ミランダ、妹・サリー、ガールフレンド・ミーシャと言った女性たちに対しては体を張って守る気概を見せる程に大事に思っているが、父であるジョーンズ博士とはかなり折り合いが悪い…と言うか、後述する事情によりキッカーが一方的にウザがっているのが実情であるが。それも戦いの中で支援を受けるにあたり緩和される様子が見られ、グランドコンボイにも似たような態度を取っていたが自身を気遣ってくれる彼を内心もう一人の父のように思っている。
チームの新人だったロードバスターとコンビを組まされ彼が地球人への理解不足だった事もあり当初はやたら衝突していたが次第にぶっきらぼうながらチームでとりわけ深い信頼関係を築いていく。
同じく宇宙で孤独だった時間と恐れを持つアルファQと出会い戦いに怯え続ける彼を叱咤し彼やロディマスコンボイ達とチーム・コンボイに手を取り合わせた。
以降も誰よりもアルファQの事を気にかけ彼が星々を守ろうとして倒れてもその意志を継いでいく事を誓いユニクロンやデストロンがセイバートロンや星々を狙うのを阻止するのに尽くした。

戦闘能力

一言で言えば「トランスフォーマーシリーズの地球人キャラは強い」と言うジンクスの極北に位置する人物であり、「同シリーズ最強の地球人」と言って差し支えない戦闘能力を持っている。
ビームが飛び交うトランスフォーマーの戦場に(一応、トランスフォーマー達の使う『エネルゴンウエポン』、マイクロンが合体した武器『エネルゴンセイバー』を携え、宇宙服を兼ねたディフェンドスーツを着用しているが)実質「体一つで切り込みをかける」と言うどこぞの超常武術の使い手張りのアクションを見せているが、これを可能とするのは幼少期に父に連れられてセイバートロン星に降り立った際に出会ったプライマスに授けられた予知能力の賜物である。これによりエネルゴンの源脈やアルファQといった遥か遠くにいる相手の意思も感じ取れる。
(ちなみに、セイバートロン来訪の直前に事故で宇宙空間での漂流を余儀なくされた上、着いたら着いたでトランスフォーマー達の巨体に驚き逃げ惑って迷子になった挙句の果てのプライマスとの邂逅であった事からトランスフォーマーに対して良い印象を持てないのも致し方ないと言える)

関連タグ

トランスフォーマースーパーリンク
サリー(TF) ミーシャ(TF) ロードバスター グランドコンボイ
熱血漢 予知 ツンデレ

関連キャラクター

マスター・アジアベガ(電童):実質体一つで巨大ロボットを蹴散らす強者つながり。
アペデマス:常人では対応不可能な攻撃も予知能力を駆使して捌いてしまう最強剣士つながり。
堂本海斗:同年度放送作品における中の人つながりにして、「特殊能力を使う際には髪が光る」、「可愛いガールフレンドがいる」などの共通点がある。

関連記事

親記事

スーパーリンク すーぱーりんく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キッカー(TF)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39

コメント