ピクシブ百科事典

キハE200形

きはいーにひゃくがた

JR東日本の一般型ハイブリッド気動車。
目次[非表示]

JR東日本が2007年に配属したハイブリッド気動車営業運転に就いたハイブリッド式気動車では世界初である。現在は両運転台車3両が在籍。2008年に鉄道友の会ローレル賞を受賞。
電車との部品・整備共通化のためシリーズ型ハイブリッド方式を採用している。

動作

  • 停車時


エンジンは停止(一部状況では例外あり)。

  • 発車⇒加速

蓄電池からの電力で駆動。その後エンジンをかけて発電し加速のための電力を供給

  • 回生制動

モーターからの電力を蓄電池に充電。充電しきれない分はエンジンに直結された発電機を駆動し、エンジンの排気ブレーキで吸収する。

運転台

両端に運転室がある。主幹制御機は左手操作型のワンハンドル式マスコンを採用しており、運転台のモニタには運転時のエネルギー転換状況の表示がされる。ちなみに、エネルギー転換状況の表示は車内トイレ付近にあるモニタにも表示される。

運用

2007年7月31日から小海線で営業運転を開始した。出発式のあった日は3両編成で運行されたが、通常は2両編成で運行され、1両は試験や検査で使用する。

余談

以降のハイブリッド気動車HB-E300系HB-E210系のように「HB」の記号を使うことになったが、だったらこの車両は「HB-E200形」に改名しないのだろうか・・・?と思った人がいるかもしれない。

関連タグ

鉄道 JR東日本 気動車 ハイブリッド
HB-E300系 HB-E210系

pixivに投稿された作品 pixivで「キハE200形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1009

コメント