ピクシブ百科事典

キャサリン(銀魂)

きゃさりん

漫画『銀魂』の登場人物。
目次[非表示]

概要

アニメ版の担当声優杉本ゆう
8月21日生まれ。しし座。身長165cm、体重55kg。

地球へ出稼ぎにきた天人(あまんと)で、猫耳おかっぱの妙におっさんくさい顔をした女性。スナックお登勢」の従業員を務めており、店の二階を貸りている万事屋一同によく家賃の請求をしにいく。
スタイルは抜群なのだが、如何せん顔が残念すぎるせいであらゆる萌え要素が死滅している。(当人曰く「そのギャップが良い」とのことだが……)典型的な片言の日本語をしゃべるが、これはキャラづくりの一環らしく、その気になれば普通に話せるらしい。また口も相当悪く、態度もかなり高圧的ででかい。このため万事屋の面々とは折り合いが悪く、特に神楽とは犬猿の仲。

怪盗キャサリン


かつては「鍵っ娘キャサリン」の異名をもつ窃盗団「キャッツパンチ」の一員で、そのピッキング術で開けられない鍵はないほどの腕前を持つ。現在もその技量は衰えていない模様。
最初はお登勢に拾われてスナックで大人しく働いていたが、盗人としての衝動が抑えられずにスナックの金庫から店の金を拝借しようとし、万事屋によって取り押さえられ、警察に突き出される。しかしお登勢が方便を使って彼女を無罪放免で釈放させた。それ以降は盗みから足を洗い、スナックに復帰して真面目に働いている。
こうした経緯からお登勢に強い感謝の念と憧れを抱いており、いずれはお登勢のような「みんなを受け止められる大きな女(ひと)」になって、皆が笑って過ごせられる店を持つことを夢としている。

看板娘


なお、恋愛をすると劇的に美少女化する(※画像左、ちなみに右側は若いころのお登勢)。
どういうことなの……

関連イラスト

キャサリン
【練習】タマキュア


キャサリン
Live Action




関連タグ

銀魂 お登勢 万事屋

コメント