ピクシブ百科事典

クロルフ

くろるふ

ファイアーエムブレム覚醒に登場するクロムとマイユニット(デフォルト名:ルフレ)の組み合わせの略称
目次[非表示]

概要


クロムルフレは本編の中では王子と軍師という関係にあり、またプレイヤーのプレイ次第では色んな面でストーリーを楽しむ事が出来る組み合わせでもある。
この組み合わせは数あるFEの組み合わせの中でも人気のある組み合わせの一つである。

二人の出会いは妹と副官を連れてイーリスとペレジアとの国境付近を警戒中であったクロムが道の真ん中で寝ていた人物を発見するところから始まる。
気がついたその人物に名を呼ばれたクロムはこれまでの詳細を訊ねる。だが、その人物は自分の名がルフレであることしか記憶しておらず、何故クロムの名を呼べたのかも分からない。
ほっとくわけにもいかないだろうと、クロムらはルフレを連れて帰還する事を決定。その道中でルフレに軍師の才能を垣間見たクロムはルフレを自警団にスカウトした。こうして王子と軍師という関係が成立したのである。
ここから作品の物語を通して共に戦い、絆を深めていき、お互いを相棒と呼び合い支え合い、
そして最終的には半身と呼び合うほどの関係を築いていく。

クロムは常に戦や外交などにイケイケに突っ込むタイプであり、それを影でルフレが軍師の才能で支えていくという形が本編の物語の中で見られる二人の関係性である。
この関係は物語の中で最初から最後まで描かれ続け、物語の途中途中で見られる二人の会話などで見て取れる。
ラスボス戦のラストシーンや、分岐エンディングでのムービーなどでは、クロムとルフレが互いになくてはならない存在である事が強く感じられる感動の名シーンとなっている。

また会いたいですね



また本編から外れて支援会話などに目を移すと二人の違った関係を見る事ができる。
特に女性ルフレとクロムの支援会話ではクロムとルフレがお互いラッキースケベをかますという、なんともニヤニヤしてしまうイベントが発生する。
更にそこからの結婚イベントはよりニヤニヤしてしまうに違いない。

ファイアーエムブレムif

覚醒の次に発売されたファイアーエムブレムifのDLCにて『覚醒との邂逅』というバトルイベントが配信された。内容は覚醒の本編が始まる直前の話であり、エピローグが覚醒の冒頭と同じクロムとルフレの出会いのシーンとなっている。

ストーリーに変化を与える関係

ルフレはマイユニット、つまりプレイヤー自身であるため、クロムとの関係はそのプレイヤー次第で変わる。クロムとの関係が変わると本編の内容にも少し影響を与える。
その関係を例に挙げれば、

1.互いの友情で支え合う親友のパターン。

聖王と軍師



2.クロムの妻となり愛し合うパターン。

5/27



3.ルフレがクロムの娘か息子と結婚して、クロムが義理の父親になるパターン。

等がある。
このうち2のパターンか3のパターンでルキナと結婚した場合、本編のとあるイベントに大きな影響を与える。これらは是非本編で直接観てみることを推奨します。


スマブラ


運命を変える!



スマブラではルフレがプレイアブルキャラとして参戦を果たし、クロムはルフレの最後の切りふだでの参戦となった。
『ダブル』という名称でクロムとルフレの二人の息の合ったコンビネーション技が炸裂する。
このコンビネーション技は二人の連撃がド派手な演出でなされており非常にカッコいい。
そして稀にルフレの勝利画面の中にクロムが現れる。
その時のセリフが、
男ルフレの場合は『僕達は互いに絆で結ばれているんだ』
女ルフレの場合は『私があなたの半身になります』
これらのセリフはクロムとルフレの関係性を見事に表現したものとなっている。
更に、ルフレの天界漫才の中でクロムがルフレの説明する時に、
『剣ひと筋の俺が参戦するより、活躍してくれるさ。』と、参戦出来なかった自分の事よりも、参戦したルフレの事を誇らしく思ってる様子を見せている。など、
大乱闘の世界でも二人の絆が硬いものであるという描写が各地に散りばめられている。

注意

なお、「ルフレ」はデフォルトの名前であるため、必ずしもこの名前とは限らない
※マイユニット(男性)が受けの場合でも当てはまるタグだが、その場合はクロル腐を付けることを推奨する。

関連イラスト

FE覚醒:クロルフ
好きで好きで仕方ない


クロルフだけど最後ルフクロ?漫画
[FE覚醒]クロルフ♀


bonds
戦局も運命も



関連タグ

クロム(FE覚醒) マイユニット ルフレ
ファイアーエムブレム覚醒 ファイアーエムブレム NL 女主人公受け

類似タグ⇒クロマイユニ クロル腐

pixivに投稿された作品 pixivで「クロルフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6135223

コメント