ピクシブ百科事典

クローンの攻撃

くろーんのこうげき

映画『スターウォーズ』シリーズのエピソード2。
目次[非表示]

概要

ジョージ・ルーカス監督が原作を務めるSF映画スターウォーズ』シリーズのエピソード2。
旧三部作(ルークエピソード)の主人公であるルーク・スカイウォーカーの父ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーのパダワン時代と、恋人パドメ・アミダラとの恋愛模様が描かれ、師であるオビ=ワン・ケノービと共に戦争の裏で暗躍するシスの陰謀と戦っていく。
本作は、ヨーダライトセイバーを手に戦う姿が初めて描かれた作品でもある。

あらすじ

ナブー解放作戦から10年後、依然として共和国元老院は、政治腐敗により機能回復の兆しが見えず、遂には見限りをつけた数千の星系が離脱を表明し、元ジェダイであるシス郷ドゥークー伯爵を中心とした分離主義勢力を形成して、共和国と緊張状態に陥っていた。
この状況に、共和国の軍隊保有の是非を問う元老院議会での投票のため、パドメ・アミダラ元老院議員は惑星コルサントを訪れていた。
そこにはオビ=ワン・ケノービと、彼の元でジェダイとして修行中である、青年に成長したアナキン・スカイウォーカーの姿もあった。

登場人物

主要人物


分離主義勢力


関連タグ

STARWARS/スターウォーズ
SF 映画 SF映画

ファントムメナス⇒クローンの攻撃⇒シスの復讐

pixivに投稿された作品 pixivで「クローンの攻撃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3204

コメント