ピクシブ百科事典

グランドフォース

ぐらんどふぉーす

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場する技
目次[非表示]

データ

初出第6世代
タイプじめん
分類物理
威力90
命中率100
PP10
範囲相手全体
直接攻撃×
効果特に無し


概要

第6世代初登場の技。
ちつじょポケモン・ジガルデの専用技。

…なのだが、威力90が気になる。
と言うのもじめんタイプには威力100の汎用技「じしんが存在する。
シングルではどうしても「じしん」の劣化に陥ってしまうので採用の価値は薄い。
第7世代では全ての基本性能が「グランドフォース」と同等な上に強力な追加効果を持つサウザンアローサウザンウェーブが登場した(解禁された)事でますます採用する価値が下がってしまった。特にじめんタイプのわざでありながらひこうタイプふゆう持ちの相手にさえも当たるという掟破りのサウザンアローの壁が非常に厚い。

ほとんど完全に下位互換となってしまった第七世代はもはやどうしようもないとして、第六世代ではダブルバトル以上でその魅力を最大限に活かせた技だった。

じしんと違って味方を巻き込まないので、相方を選ばないのは十分な強み。

また、Zワザ化すると、ジガルデのじめんタイプでは最高威力となる。

ジガルデは、「とぐろをまく」や「りゅうのまい」等の優秀な積み技も多く習得できるので、上手に活かせば他の伝説のポケモンの専用技にも劣らない威力を発揮できるだろう。

ちなみに、トリプルバトル方式のハピナス道場では実際に多くのプレイヤーがこの技のお世話になっていた。 それもそのはず、当時命中が100で味方を巻き込まない全体物理技は「グランドフォース」以外に存在しなかったのである。

一応こうかくレンズの効果を含めれば「はっぱカッター」と「ダイヤストーム」も存在したのだが、前者は低威力ゆえに生半可な育成ではハピナスを一発で倒すことができず、後者は唯一の所有者であるディアンシーが入手困難という難点があった。

その点、レベルさえあれば能力値を(意図的に低く抑えでもしない限りは)全く気にせずともハピナスを薙ぎ払うことが可能で、しかも幸か不幸かGTSでこれでもかと言うほど投げ売りされていたジガルデというポケモンはこれ以上ない逸材だったのである。

なお、特殊技に目を向けると「ふんか」や「しおふき」を筆頭に数多く存在するが、それでレベル100のハピナスを一発で倒すのは積み技や「てだすけ」でも使わない限りどう頑張っても無理であることは言うまでもない。

関連項目

ポケモン技絵 ポケモン技一覧 じめんタイプ ジガルデ
じしん サウザンアロー サウザンウェーブ

pixivに投稿された作品 pixivで「グランドフォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2353

コメント