ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゲーター

げーたー

ゲーターとは、玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の戦闘兵器であり、金属生命体の名称。

概要編集

ゼネバス帝国軍が初期に開発したディメトロドン型電子戦用ゾイド。サイズは小型ゾイドクラス。ヘリック共和国軍のゴルドスの電子戦能力によって痛手を受けた帝国軍がそれに対抗する形で開発した。

ディメトロドンの特徴である巨大な帆のような背びれはレーダー機能を有しており、強行偵察任務を担当する。大型で見つかりやすくて鈍いゴルドスと違って小型ゆえに見つかりにくいのが利点で能力に劣る点は量産化でカバーされている。これらによりいくつかの機密を奪取した実績を持つ。

戦闘を想定している機体ではないので戦いは苦手。しかし、小型ガトリングビーム砲と機銃を備えているため、敵地制圧などの対歩兵戦に駆り出されている。まさに弱いものいじめである。だが装甲が薄い敵ゾイドならば倒せる可能性はあるにはある。

しっぽはカッターとしても機能するので一応格闘戦も出来はする。もちろん使う時はかなり危ない状況だが。

機体の下部にマグネッサーシステムを搭載し、短時間だけ地面を滑るように高速移動できる。

後に開発された大型で高性能なディメトロドンに電子戦での主力の座を譲る事になった。


『楽園の戦火』

後にガイロス帝国でもカラーリングを紫に変更しつつレーダー機能を強化されて使用されている。またガトリング砲をレドームに置き換えたレドームスペシャルも存在する。


ネオゼネバス帝国ではキメラブロックスの指揮・コントロールにも使われたと言う。


関連タグ編集

ゾイド

ディメトロドン・・・モデル。ちなみにこの名前の大型ゾイドも存在する。

哺乳類型爬虫類

単弓類

ダークスパイナー・・・こいつも電子戦が得意。ただし、こいつのほうがはるかに強い。

下駄

関連記事

親記事

ゼネバス帝国 ぜねばすていこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5785

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました