ピクシブ百科事典

コウシロウ

こうしろう

『ONE PIECE』の登場人物。
目次[非表示]

「…たとえ何者になろうと……君の剣道を大切にしていればそれでいいです…」

概要

CV:石塚運昇

 東の海の外れに位置する和風シモツキ村に居を構える剣術道場「一心道場」師範眼鏡をかけた優しげな風貌をしており、黒縁眼鏡をかけ、黒髪オールバックにして後ろでまとめている。登場初期は尖っただったが、次第に丸顔になっていった。
 麦わらの一味戦闘員であるロロノア・ゾロ師匠であり、くいなは実の。今から10年ほど前に娘を事故で亡くしており、彼女の前にはゾロの悪名の乗った新聞を備えている。
 「触れるもの皆傷つけるようなは私は最強の剣などとは思わない」という台詞が示す通り穏やかな人物で、ゾロの悪名も彼が望んだ道であれば決して批判はしない。

 また、過去の回想シーン(恐らくくいなが亡くなる少し前)では、革命家モンキー・D・ドラゴンから「食料を分けてもらった」という台詞があるが、革命軍との関連性は不明。単にお人好しなだけなのかもしれない。

余談

・彼を演じる石塚氏は『ONEPIECE』では黄猿の役も担当している。
・大物感があるからファンから「実はワノ国出身者」、「物凄く強い剣士」などと邪推されてる。

関連項目

先生 笑顔 和服

pixivに投稿された作品 pixivで「コウシロウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8233

コメント