ピクシブ百科事典

和道一文字

わどういちもんじ

漫画『ONEPIECE』に登場する武器(刀)の一つ。

概要

メイン画像でロロノア・ゾロが口に咥えているで、彼が初登場時から使用し続けている愛刀。
刃紋は直刃、造りは白塗鞘太刀拵。大業物21工の一振りで、買おうとすれば1000万ベリーは下らない名刀である。

元々はゾロの刀ではなく、彼が少年時代に通っていた剣術道場の主コウシロウくいなが所有していたもので、彼女の形見でもある。
ゾロがくいなに2001回目の勝負を挑んで敗北した後、くいなと「自分たちのどちらかが世界一の剣豪になる」という約束を交わすが、くいなはその翌日に事故死してしまい、ゾロは彼女との約束を果たすため、コウシロウに頼んでこの刀を譲り受けた。

海上レストランバラティエで世界一の剣豪「鷹の眼」ジュラキュール・ミホークと戦った際、ゾロが当時持っていた三本の刀の内二本が折られてしまったが、この刀だけは折れずに残り、以降もゾロの愛刀として活躍している。

関連タグ

ONEPIECE
ロロノア・ゾロ くいな コウシロウ

三代鬼徹 雪走 秋水

日本刀

pixivに投稿された作品 pixivで「和道一文字」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1030

コメント