ピクシブ百科事典

コロナビーム

ころなびーむ

コロナビームとは、怪獣の技、ロボットのパーツ名。
目次[非表示]

スペースゴジラ

口から発射する稲妻状のビーム。
自由に曲げる事が出来、相手の背後に命中させるといった芸当も可能。
劇中ではゴジラを数発でダウンさせ、MOGERAのミラーコーティングすら破った。

ちなみに太陽関連から持ってきた言葉である。

メダロット

太陽をモチーフとした機体「メダサン」の頭部パーツの名称。

威力61を誇る貫通ビームが放てる。
女性版プロミネンスとも呼ばれ、女性型メダロットの火力不足に革命をもたらしたパーツとも言われている。

2020年

2020年3月29日に新型コロナウイルスが流行する最中、「コロナビーム」と叫んだ男性が逮捕された。
俺コロナ

ネット上の反応は概ね「なんだコイツ」といった反応の他、不謹慎と怒りをあらわにする人も。

その他、「スペースゴジラの事かと思ったら…」や「メダサンの事だと思ったら違った」という反応があった。

続く受難

トレーディングカードゲーム『マジック・ザ・ギャザリング』の『イコリア:巨獣の棲処』に登場するコラボカード「死のコロナビーム、スペースゴジラ」の名称が「虚空の侵略者、スペースゴジラ」に変更される事になった。

元々企画段階ではコロナウイルスが流行していなかったのだが、カードが作られた時には世界的なパンデミックと化しており「コロナ」の意味に別の意味が加わった事を理由に変更を余儀なくされた。スペースゴジラが何したって言うんだ。

ちなみに変更は初版は間に合わず収録されてしまうとのこと。
これを受け「死のコロナビームのスペースゴジラはレアカードになるのでは?」との声もある。

そして

2020年4月17日ついに『イコリア:巨獣の棲処』が発売。
カード事態はアンコモンで、そこそこ出るのだが売値が4000~40000円と案の定高値が付き同パックの神話レアより高くなっている。
これは初動の値段なので今後落ち着いた値になるか更に高くなるかは不明。

関連記事

親記事

スペースゴジラ すぺーすごじら

pixivに投稿された作品 pixivで「コロナビーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2176

コメント