2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

サン・バレンティーノ!

あいのでんどうしあむーるちゃんのさんばれんてぃーの

『Fate/Grand Order』における期間限定イベントにして、2021年のバレンタイン。正式タイトルは『愛の伝道師アムールちゃんのサン・バレンティーノ! ~カルデア・ビター・バレンタイン2021~』。
目次[非表示]

概要

開催:2021年2月10日~2月24日
参加条件:第1部序章炎上汚染都市冬木のクリア

Fate/GrandOrder』の期間限定イベントであり、2021年版にして5回目となるバレンタインイベント。
開始まではネタバレ防止のため、「愛の伝道師アムール」云々については伏せられていた。

遂にFateシリーズでは知られた修道女が、ありったけの爆弾を持ち込んだハリケーンとして、FGOへとやってきた。

バレンタイン枠でありながら、『hollow ataraxia』『タイガーころしあむ』『カーニバル・ファンタズム』『カプセルさーばんと』4作品とのコラボイベントにも近しい内容となっており、ノリも下手すればぐだぐだ以上にゆるゆるした頭を空っぽにして楽しめる一幕である。

あらすじ

廊下に出たマスターが見たものは、顔を見ればいがみ合う間柄のサーヴァントたちが仲睦まじく微笑み合い、語り合う不思議の光景。

これも誰もが和むバレンタインデーの影響かと思いきや、カルデア内にシャドウサーヴァントらしき存在が出現したことによって事態は急変。
マスターはこれの対処に当たるも、倒せども倒せども蘇る影たちに徐々に追い込まれてしまう。

だがその時、突如として現れた謎のサーヴァントが、苦戦を強いられてるマスター達に助言を告げる。
彼らを消し去る手段は一つ────“愛”である、と。

「どうぞご自由に指示を、マスター。貴方のマスター力、そして私の恋愛力を、存分にお試しください」

システム

ポイントやアイテムの名称が変わっているものの、基本的な内容は2019年以降と同様。
今回初の独自要素として、序盤に新アイテム「スーパーロックオンチョコ」を入手することができる。

💗🍫💗


男性宛ての「ブルーベリー」と、女性宛ての「ストロベリー」の2種類があるが、どちらも1個ずつしか手に入らないため、男女各1人ずつとしか交換できない。
つまり、真の本命チョコ。

これを渡したサーヴァントには、本イベント中のみ「特攻&絆ポイントアップ」をもたらすスキル「スナイプドハートB」が付与され、特別にイベント特攻枠へと昇格させる事ができる。

なお、性別不明サーヴァントなど「貰う」と「渡す」が両方出来るサーヴァントの場合、どちらか一方しか渡せない。
サプライズチョコやロックオンチョコで今年既に礼装を貰ったサーヴァントにも、スーパーロックオンチョコは渡すことが可能。(この場合、礼装は手に入らない。)

また、「ビター・シャドウ・チャレンジ」という日替わりクエストも登場。
通常とは違い即座に増援が補充される特殊クエストで、3ターンの間にどれだけ敵を倒せるかが問われる。
このクエストに限り、通常のマスタースキルに加えて特殊スキル「ゴッドバズーカ」が使用可能で、1ターンに1度「ゴッド・カートリッジ」を消費する代わりに対象のエネミーに対して大幅な防御デバフを与える。

登場人物

カレン・C・オルテンシア


騒動と同時に現れた疑似サーヴァント
明らかに怪しまれているのも意に介さず、己が目的のためマスター達を振り回す。

子ギル
おめでとう!


事件解決のため、なし崩し的にカレンの補佐をさせられる羽目になった2人。

イリヤちゃん
美遊
センシティブな作品センシティブな作品


並行世界出身かつ、それぞれの世界の「カレン」と縁ある少女たち。

センシティブな作品


同じく愛神の疑似サーヴァント。カレンの態度にイラつき戦闘シミュレーターで一戦交える。

キャスター/メディア


カルデアで発生した異変について独自に調べていたが、カレンに宿る神霊の名を聞いて生前の遺恨を燃やす。

アルテミス


前年のユニバース案件同様、事件に一枚噛んでいた女神。なお旦那はお気の毒な事に…。

関連タグ

Fate/GrandOrder Fate/GrandOrderのイベント一覧 バレンタインデー

バレンタインイベント

関連記事

親記事

チョコレート・レディの空騒ぎ ちょこれーとれでぃのからさわぎ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 876327

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました